ヒト

<4月の新メンバー>紙媒体ひとすじから、Webメディアに挑戦!(編集部・杉崎)

今月入社した中途社員を紹介します。

4月1日に入社しました杉崎です。
「All About」編集部で、主にビジネス領域・健康領域を担当する予定です。
以後、どうぞよろしくお願いいたします。

前職でやっていたこと

新卒で出版社に入り、情報誌の編集をしていました。最初に配属されたのは月刊のトレンド情報誌。今月はコンビニ、来月は携帯電話、その次はクレジットカード…といったように、毎月まったく違うテーマを取材していました。

「実際にユーザーとして使って評価する」がウリの雑誌だったので、ビジネスホテル特集であれば数十のホテルに連泊してメジャーで部屋の広さをはかり、サービスをチェック。コンビニ特集であれば弁当やスイーツの新作を識者と一緒に片っ端から食べます(食べることは大好きですが、これが仕事となるとホントに辛いんです!)
体力的に大変でしたが、この新人時代に「とにかく現場を見る」「人に会う」「どんなジャンルにも対応する」といった、仕事の基本姿勢を学んだ気がします。

その後に転職し、書籍の編集者に。新人向けの「ビジネスマナー」といった本から、マーケティング、組織運営など専門的なものまで、いろいろなジャンルを手がけました。
中でも、自分が子どもをもって仕事との両立に悩んでいた時期に「ワークライフバランス」(効率を上げる&残業を減らす)テーマの本を手がけ、ここで著者から得た知見が自分の生活改善にもおおいに役立ちました。

オールアバウトへの入社のきっかけ

雑誌・本とずっと紙媒体の編集をしてきたので、Webメディアの編集にトライしてみたいと思っていました。また、直近は医療・介護のテーマで病院や医師に取材する機会が多く、医療現場の問題を多く目にしていたので、「Web×医療×メディア」の分野で新しい挑戦ができるところを探していました。

その中でオールアバウトに出会い、長年の友人が在籍していたこともあって(!)、今回の機会をいただきました。社内のカジュアルで温かい雰囲気が最初に入った出版社に似ていて、なんだか懐かしく感じます。

私は●●ガイドです

私は、「ライトなプロ野球観戦」ガイドです!

子どもが野球好きになったことをきっかけに、ちょくちょく野球観戦に行っています。主に行くのはファンである西武ライオンズの球場(所沢)ですが、神宮や横浜、千葉の球場まで足をのばすことも(東京ドームは密閉感があってビールが美味しくない…)。
フォークとシンカーの違いはわかりませんが、球場ごとの美味しいごはん、宴会みたいに楽しめる特設シート、各球団のイケメン選手などをよくチェックしています。
 (408)

WBCの練習試合を観に大阪・京セラドームまで行きました

休日の過ごし方

野球観戦のほかは、3年前からはじめた合気道の稽古に行っています。周りはこの道数十年の大ベテランの方ばかり。歳を重ねていくと「自分が一番下っ端」という場は貴重でもあり、武術以外にもいろいろなことを教わっています。
 (411)

合気道、進級して袴をはけるようになりました!

私の中の衝撃ニュース

自宅のガスコンロがずっと不調で、ついに先月、観念して取り替えました。すると、ガラス台で掃除はしやすいし、揚げ物の温度管理はしてくれるし、タイマーもついてる!なんと便利な……もっと早く買い替えればよかった。
特に両面焼きグリルってすごい!あっという間に魚が焼けるんです!

こうした「たまーにしか買わないもの」ってあまり情報を集めないので、その進化っぷりは衝撃でした。

ひとこと

お酒をこよなく愛していますので、これから恵比寿で良い店を発掘するのが楽しみです!
15 件

おすすめの記事

ヒト <リーダーズ Vol.5>WEBメディアのコンテンツ流通に新たな形を生む「citrus」の挑戦

2016年4月にスタートした分散型メディアプラットフォーム「citrus(シトラス)」。立ち上げとともにオールアバウトナビ社へ出向し、「citrus」の編集長を務める荒井 洋平さんは...

ヒト <プレイヤーズ vol.3> 柔軟・的確な対応のために、サービスの立ち上げから関わる「攻め」の法務 高橋実穂

オールアバウトの成長や変革に寄与した人物にお話を伺い、仕事に対する価値観や取り組みの詳細を深堀りしていく「プレイヤーズ」。今回は2016年度の「社長賞」を受賞した経営管理部 法務グル...

ヒト <リーダーズ Vol.4>ビジョナリーな創業代表 江幡が目指す“スキルワーカー”が活躍する社会(後編)

オールアバウト創業社長の江幡さんのインタビュー。前編では、江幡さんの思い描く理想の社会と、それを実現する“スキルワーカー”という存在について話を聞きました。これからのオールアバウトは...