コト

【ゴチエビス vol.10】忙しい時、雨の日はここ! 身体に優しい“ご近所”オーガニック中華カフェ

オールアバウトの所在地、恵比寿にある社員行きつけのお店をリレー方式で紹介する「ゴチエビス」。第10回目はメディアビジネス本部デザイン室の伊藤綾乃さんが登場! 中華×オーガニックのご近所ランチをご紹介いただきます。


メディアビジネス本部 デザイン室
伊藤綾乃(いとう あやの)


2005年2月オールアバウトに入社。新規事業(EC、グローバル、スクール事業)の立ち上げ・企画・デザインを担当後、現在所属するデザイン室へ。約1年半の育児休暇を経て、現在はWEB・アプリ・紙媒体等のデザイン周りを担当。

■忙しくても野菜が美味しいランチを!そんな女ゴコロに応えてくれる

 (4830)

―お店の名前と場所を教えてください

自然栽培・有機農法のお米と野菜を堪能できる「茶菜CAFE 謝謝」というお店です。
場所は、なんとオールアバウトがあるスバルビルから裏口徒歩1分!
恵比寿駅東口交差点にあるみずほ銀行脇の横浜銀行がある通りへ入り、そのまま真っすぐ進みます。しばらくすると右手に見えてくる鉄板焼きで有名な「たこえびす」の少し奥まったところにあります。

――お店の魅力は?

やっぱりオーガニックにこだわった野菜やご飯を食べられることでしょうか。
実はこのお店との出会いは、仕事が本当に忙しかった時期に「今日はなんとか近場でいいから外で食べたい…!」と、たまたま発見したのがきっかけでした。それまではこんなに会社の近くなのに全然知らなかった(笑)
でもそれが大正解で。後ほどご紹介しますが、メイン料理(もちろん美味しいです)の前に提供される有機野菜のせいろ蒸しを初めて口にした瞬間、「これはまた来たい!」と思う程感動したんです。実際、早速その翌週同僚2人を連れて再訪しました。

――お店の雰囲気は?

落ち着いた色合いの店内にカウンター席とテーブル席合わせて14席と決して広くはありませんが、入口は一面ガラス張りで明るく開放的です。
せかせかした感じが全くないのでお一人様でも居心地がよく、ゆっくりご飯が食べられます。
 (4791)

 (4792)

――オススメのメニューは?

ランチメニューは、日替わり、特製 麻婆豆腐、エビと鶏そぼろの特製茶がゆ、ゆず胡椒風味の冷やし麺、汁なし坦々麺の5つの中から選びます。それぞれに日替わりスープと彩り野菜のせいろ蒸しがつきます。
私は日替わりか汁なし坦々麺を選ぶことが多いです。
 (4795)

――この日食べたメニューは?

女性4人だったので、シェアできるよう全員別々のものを頼みました。
…あ、そういえばこの日も私は汁なし坦々麺だった(笑)
他の方は、日替わりの鶏ときのこのプーアル茶ソース炒め、特製 麻婆豆腐、エビと鶏そぼろの特製茶がゆをチョイス。
ちょっと奮発して日替わりデザートの豆花(+200円)も皆で追加しちゃいました。

日替わりスープ

ごぼう、えのき、人参、ひき肉、ねぎなどがごろごろ具だくさん。
優しい味わいのあっさりスープ。
 (4800)

有機野菜のせいろ蒸し

私がこのお店を好きになったきっかけでもある一品。
いつ見てもカラフルで美しい…!この日はキャベツ、玉ねぎ、ブロッコリー、かぼちゃ、さつまいも、ごぼう、大根、赤かぶ、エンドウなど。常に10種類以上の野菜が入っているそう。
塩をつけていただくのですが、これがまた野菜の甘さをさらに引き出し絶品。
いつも何の塩なのか気になっていたので聞いてみたところ、四季春茶(台湾茶を代表する品種の一つ)を粉砕したものと石垣島の塩をミックスしたものとのこと。
今度真似してみよう…。
 (4803)

汁なし坦々麺

山椒がピリッと効いているものの、辛すぎず品の良い味。
細麺だけどしっかりとした歯ごたえ。具とタレと温泉卵をよく混ぜていただきます。
 (4806)

鶏ときのこのプーアル茶ソース炒め

オイスターソースとプーアル茶の風味がたまらない一品。程良い濃さでしつこくありません。
 (4809)

特製 麻婆豆腐

四川風麻婆豆腐を和風テイストにアレンジしたという一品。
確かにちょっと赤味噌のような、他で食べたことのない味。こちらも聞いてみたところ、甜麺醤・豆板醤に加え、醤(ひしお)を使用しているとのこと。なるほど納得!
 (4812)

エビと鶏そぼろの特製茶がゆ

茶がゆはお米をお茶で炊いたおかゆのことで、味は薄めで優しい。
プリプリ海老と鶏そぼろを混ぜて食べると味・食感ともにアクセントとなり美味しい!
温泉卵と八角で味付けした中華風の漬物もついてくるので、さらに味にメリハリが生まれます。
 (4815)

豆花

豆腐のようななめらかプリン。プーアル茶黒糖ソースが決め手。甘すぎないのでするするっと食べられます。
 (4818)

■「会社から一番近いお店」と言っても過言ではない立地はやはり魅力的

――どんな時に利用しますか? 

何しろ会社から徒歩一分と本当に近いので、忙しくて時間がなくてもしっかり美味しいご飯が食べたい時や、雨や台風など天気が悪い日に使うことが多いです。
誰かとゆっくり話したい時というより、さっと食べて会社に戻りたい時が多いので一人で行くことの方が多いかな。

■次回の案内人は?

――最後に、誰の「行きつけ」を知りたいですか?

もうすぐ夏なので、本格エスニック料理のお店を開拓したいと思っています。
グローバル推進室のラチャさん、ぜひおすすめのタイ料理のお店を教えてください!
私もぜひご一緒したいです。

■店情報

【店名】茶菜CAFE 謝謝
【住所】150-0013 東京都渋谷区恵比寿1-22-10
【TEL】03-6721-6720
【OPEN】11:30~16:30(L.O. 16:00)/18:00~23:00(L.O 22:00)
【CLOSE】土曜日・日曜日・祝日

■これまでの「ゴチエビス」はこちらから

48 件

おすすめの記事

ヒト <リーダーズ Vol.4>ビジョナリーな創業代表 江幡が目指す“スキルワーカー”が活躍する社会(後編)

オールアバウト創業社長の江幡さんのインタビュー。前編では、江幡さんの思い描く理想の社会と、それを実現する“スキルワーカー”という存在について話を聞きました。これからのオールアバウトは...

コト 「Advertising Week Asia」に執行役員・箕作が登壇~生活者をいかに態度変容させるか、ブランドリフト観点でのアドベリフィケーション活用について

世界各国からビジネスリーダーが集結し、マーケティング・広告など多くのテーマでセッションが展開されるイベント「Advertising Week Asia」。アドベリフィケーションに関す...

ヒト <プレイヤーズ vol.3> 柔軟・的確な対応のために、サービスの立ち上げから関わる「攻め」の法務 高橋実穂

オールアバウトの成長や変革に寄与した人物にお話を伺い、仕事に対する価値観や取り組みの詳細を深堀りしていく「プレイヤーズ」。今回は2016年度の「社長賞」を受賞した経営管理部 法務グル...

人気記事ランキング

コト リモートワーク試験導入から見えた手応えと課題点 ※社員アンケート結果付き※

オールアバウトでは2018年2月より、リモートワーク制度を試験導入していますが、半年経過した現在、どのような状況になっているのでしょうか?導入を推進した人事グループのほか、執行役員に...

ヒト <部署紹介 vol.9>編集部(オールアバウトナビ)

オールアバウトに関わる様々な”ヒト”のほか、部署にもフォーカスし、その内情を分かりやすくご紹介する本コーナー。第9弾はオールアバウトナビ編集部をご紹介します。

コト リモートワークって実際どうなの?試験導入の様子をレポート ※トライアルルールも全公開

オールアバウトでは2018年2月より、リモートワーク制度を試験導入することになりました。そこに込めた人事グループの想いや、実際にリモートワークを実践した社員の話を通じて、オールアバウ...