コト

【ゴチエビス vol.13】美味しい野菜の宝箱! 舌も身体も喜ぶ健康ランチ

オールアバウトの所在地、恵比寿にある社員行きつけのお店をリレー方式で紹介する「ゴチエビス」。第13回はウェルネス事業推進室の平野さんが登場! お店の看板メニュー美味しい”ケール”もモリモリ食べられる、健康野菜ランチをご紹介いただきます。


ウェルネス推進室
平野 祐


2017年4月オールアバウトに入社。ウェルネス事業推進室で、ヘルスケア・ウェルネス領域の新規事業開発を担当。自分の可能性を最大限発揮するためには、“健康な体”が何よりの資本という考えの持ち主。生活者の健康づくりを支える、「健康プラットフォーム」作りを目指しています。

■“3度の飯”を美味しく、健康にしてくれるお店

――お店の名前と場所を教えてください

今回紹介するのは、「WE ARE THE FARM EBISU」という店です。

場所は、恵比寿駅西口から恵比寿西一丁目の五差路に向かって真っすぐ、五差路を左斜め前に進むと、すぐ右手にあります。葉っぱとスコップが目印のお店です。オフィスからは少々歩きますが、それも健康に良い!

――お店の魅力は?

なんといっても、自社農場で生産される無農薬・無化学肥料・固定種の美味しい野菜がたくさん食べられるところです。ランチは野菜バーがあり、青汁の原料の“ケール”がたくさん食べられます。ケールは苦いイメージですが意外とおいしくてくせになります。女性向けのお店と思いきや、お肉もボリュームたっぷりで、男性も満足できます。

また、お店のスタッフ全員が、自然や土、野菜、お客様と向き合い、切磋琢磨することで、第一次産業を世界一誇れる仕事にするという、大きな夢に向かって挑戦を続けており、そんなお店のスタンスも魅力の一つです。

――お店の雰囲気は?

木のテーブルが並び、間接照明で照らされたナチュラルで落ち着いた空間はとても居心地がいいです。お昼はカウンターテーブルにたくさんの野菜が並びます。美味しそうな野菜が色とりどりに積まれていて自然と“野菜摂取欲”が高まります。
野菜へのこだわりや自社農場の紹介がメニューにも書かれており、野菜への愛がひしひしと伝わってきます。店員さんは農業男子?の男性が意外と多く、女性の店員さんはナチュラルでかわいい気がします……。

――オススメのメニューは?

一番のオススメは「世界一トマト バジルのジェノベーゼとブラータチーズ」です。生クリームをふんだんにつかったブラータチーズはクリーミーでフレッシュ! 「世界一トマト」という品種のトマトとの相性も抜群です。
「世界一トマト バジルのジェノベーゼとブラータチーズ」の写真

「世界一トマト バジルのジェノベーゼとブラータチーズ」の写真

――この日食べたメニューは?

この日は一緒に行った広報メンバーと社長室の清水くんとそれぞれランチメニューを頼みました。肉系のすべてのランチにケールサラダがついていて、肉と美味しいケールの両方堪能できます。とても健康的! 
こちらがランチについてくる”ケール”サラダ

看板ランチメニューのセレクトサラダセット。サラダビュッフェ、パン、畑の野菜スープ付き。

フレッシュケールサラダ × 厚切り豚のグリル真空低温調理。

フレッシュケールサラダ × 合鴨と季節の採れたて野菜のグリル。

■ラーメンやカレー続きのとき、たまには“美味しくて健康”なランチを!

毎日忙しいとどうしても「時短・がっつり・安い」志向に偏り、ラーメンやカレーばかりのランチが続きがちに……。

でも、自分はウェルネス事業推進室。健康には、運動・睡眠・そして何より“食”が大事! “食”は1日に3回、1年間だと、1000回。この1000回の健康チャンスを大事にしなければ。と、ときどきは(笑)思います。

そんな思いから、たまには健康な食を食べようと、野菜が食べられるお店を探し始め、この店に出会いました。恵比寿には野菜が多く食べられるお店がたくさんありますが、特にこのお店は、本当に美味しい野菜がたくさん食べられる。“おいしくて健康”が一番いいですよね?

■次の案内人は?

プラットフォーム開発部の鹿島くん。僕の筋トレの師匠です。栄養取らないと筋トレしても筋肉が減っちゃうらしいので、筋肉がつく食事を教えて欲しいです。

■店情報

【店名】WE ARE THE FARM 恵比寿店
【住所】東京都 渋谷区 恵比寿西 2-8-10 ORIX恵比寿西ビル1F
【TEL】03-5784-3877
【営業時間】
月曜〜土曜、祝日(平日、祝日)
11:30〜14:30(LO14:00)
17:00〜23:30(LO22:45)

日曜日
11:30〜14:30ランチタイム
(LO14:00)
17:00〜23:00ディナータイム
(フードLO22:00ドリンクLO22:30)

■これまでの「ゴチエビス」はこちらから

30 件

おすすめの記事

コト オールアバウトがいま、「広報誌」を作る理由

広報グループが運営しているこのオウンドメディア「About All About」も開設から1年近く経過しましたが、このたびオールアバウトとして初となる広報誌を発行する運びとなりました...

コト 「Advertising Week Asia」に執行役員・箕作が登壇~生活者をいかに態度変容させるか、ブランドリフト観点でのアドベリフィケーション活用について

世界各国からビジネスリーダーが集結し、マーケティング・広告など多くのテーマでセッションが展開されるイベント「Advertising Week Asia」。アドベリフィケーションに関す...

ヒト <プレイヤーズ vol.3> 柔軟・的確な対応のために、サービスの立ち上げから関わる「攻め」の法務 高橋実穂

オールアバウトの成長や変革に寄与した人物にお話を伺い、仕事に対する価値観や取り組みの詳細を深堀りしていく「プレイヤーズ」。今回は2016年度の「社長賞」を受賞した経営管理部 法務グル...

人気記事ランキング

専門家 “あるもの” で「サンタ専用ソリ」をつくったら意外とよく出来た

総合情報サイト「All About」が誇る900人の専門家(ガイド)に色々聞いて、教えてもらうこちらのコーナー。 今回は、All About「工作・手作りグッズ」ガイドのトモコ ガル...

ヒト <部署紹介 Vol.12>オールアバウトの強みの源泉、個の力を引き出すビジネスモデルを支えるガイドサービス部

オールアバウトに関わる様々な”ヒト”のほか、部署にもフォーカスし、その内情を分かりやすくご紹介する本コーナー。第12弾はオールアバウトの強みの源泉、個の力を引き出すガイドモデルを支え...

ヒト 重要なのはポリシーと決定力。レガシー化した社内CMS移行プロジェクトの舞台裏

オールアバウトの成長や変革に寄与した人物にお話を伺い、仕事に対する価値観や取り組みを深堀していく「Players」。今回はガイドメディアツールのリニューアルプロジェクトを牽引した株式...