All About Award

All About Award 2013

趣味(旅行)部門

体験&交流を楽しむSNS 旅行

部門別ランキング3位

旅の目的として、観光やショッピングだけではなく、その土地ならではの“体験”や“交流”ができる旅が注目された。その一翼を担ったのがSNS。旅行者がツイッターやFacebookなどで旅先での“体験”を投稿し、それを見たフォロワーや友人たちに口コミとして広がったと考えられる。

  • 千葉 千枝子

    旅行 ガイド

    千葉 千枝子

    「現在、地域活性化や、街づくりでは『体験』と『交流』という2つのキーワードが注目されています。『体験』だけではなく、その土地にいる人々と『交流』しながら何かを行うというもので、『体験』と『交流』がセットになってきています」

  • 村田 和子

    旅の準備・お得・便利 ガイド

    村田 和子

    「『体験型旅行』が注目されるようになったのは、SNSなどで友人などが旅先で何かを“体験しているさま”を目にする機会が増え、さらにその情報が拡散されるようになったからではないでしょうか。旅に求めるものが以前と比べて、変わってきているのではないかと思います。旅先だけが楽しめれば良い、というのではなく、その旅を通して自分にどう変化があったのか、また、旅での“体験”を通してその後の日常がどう豊かになるのかなどと考えている人が増えているのではないかと思います」

審査員