All About Award

All About Award 2013

結婚・離婚・再婚部門

待つ婚活

部門別ランキング3位

2011年の国立社会保障・人口問題研究所「第14回出生動向基本調査(独身者調査)」では、18~34歳の独身男性の86.3%、独身女性の89.4%が「いずれは結婚するつもり」と回答しているが、総務省「国勢調査」では男女とも生涯未婚率が上昇し続けている。結婚ができない理由としては、「適当な相手にめぐり会わない」が断トツの1位(2013年版「厚生労働白書」)。その背景には高すぎる理想を求めていたり、自分に自信がないため積極的に動かないといったことが挙げられる。

  • ひかり

    恋愛 ガイド

    ひかり

    「婚活でも過程よりも結果重視になっている人が増えている傾向。結果ばかり求められて育っているので、失敗を恐れてしまっており、自分にいっぱいいっぱいな人が多いと感じています。そういった人は、他人に興味を持つ余裕がなく、恋愛に発展しにくい傾向にあるようです。以前だったら普通に結婚していたような人たちすらも今はなかなか結婚できていないように思われます」

  • 大木 隆太郎

    恋愛 ガイド

    大木 隆太郎

    「女性の中には未だに高収入、高学歴などを求めている人もいるが、そうなるとなかなかお目当ての人には出会えません。また、出会いがない、というのは、他責にしているだけではないでしょうか。自分から動かないことの言い訳をしているだけです。婚活パーティー等でも、7割ぐらいの人が自分から動きません。自分に自信がないから動けないのではないでしょうか」

審査員