お知らせ

Viibarさんと、マイクロインフルエンサーを活用したInstagram向け動画制作サービスを始めました!

オールアバウトで2017年2月より提供を開始した、料理分野に特化したマイクロインフルエンサーを活用した、Instagram上での動画マーケティングサービスを紹介します。

こんにちは、広報グループの大貫です。

突然ですが、私の最近の週末といえば、NetFlixでテラスハウスを見ながら(いまさら)、SNSに流れてくるレシピ動画を参考に料理をし、お気に入りのワインをあわせて楽しむのが定番です。今までまったく料理をしなかった私ですが、SNSで美味しそう&オシャレなレシピ動画を見るたびミーハー心がうずき、台所に立って料理しているから不思議です。

私のように態度変容しやすいユーザーに限らず、昨今、Instagram での料理動画に対するユーザーのエンゲージメントは日々向上しており、企業のマーケティング施策においても注目を集めています。

そんな中、弊社も動画制作事業を運営するViibar(ビーバー)さんと共同で、料理分野のマイクロインフルエンサーを活用したInstagram向け動画制作サービスを2017年2月から提供しています。
このサービスは、オールアバウトがメディア運営で培った専門性の高いレシピ制作力と、料理分野のマイクロインフルエンサー1,000名の Instagram 上での発信力に、Viibar が持つ国内最大級 3,000 人超のプロクリエイターによる高品質な動画制作を融合した動画マーケティングサービスです。

サービスの特長について、本サービスを立ち上げたメディアビジネス事業部 事業戦略部 フードビジネス開発グループの宮澤亨さんに聞きました。

-サービスの特長を教えてください。

クライアント企業の商品をもとに、訴求ターゲットに合致するマイクロインフルエンサーをオールアバウトが5名選定し、彼らにオリジナルレシピを複数考案してもらいます。そのレシピをベースに、Viibarに登録するプロクリエイターが、高品質な料理動画コンテンツを5パターン制作。レシピを考案したマイクロインフルエンサーにも(広告であることを明示した上で)自身のInstagram 上でその動画を投稿してもらいます。
サービスの提供イメージ

サービスの提供イメージ

今までのマイクロインフルエンサーサービスとの大きな違いとしては、インフルエンサーが投稿する動画を我々が制作するという点です。

よって、マイクロインフルエンサーが投稿する「スタイル全般」に興味が強いフォロワーに対し、写真では伝えることが難しい調理過程も含めたハウツーを伝えることができ、かつ、その投稿コンテンツのクオリティについても担保できるという点が特徴かと思います。

-本サービスと相性の良い商材はどのようなものですか?

写真ではなく動画で訴求することができるので、使用用途が分かりにくい調理器具などが相性が良いです。また、料理キットなどの調理過程自体が訴求ポイントになりうるものや、様々なレシピ展開ができる食材なども相性が良いと思います。

-複数のインフルエンサーを起用して、複数の動画を制作する理由を教えてください。

マイクロインフルエンサーは、フォロワーのエンゲージメント率が高い一方、DELISH KITCHENなどのフォロワー数の多い料理動画メディアと比較するとリーチ数は少なくなります。
その側面で見ると一人だけではなく、複数のインフルエンサーを起用したほうが良いと考えました。また、複数の動画を制作することによって、調理器具の幅広い使い方、食材の調理方法を訴求できるというメリットがあります。

例えば、本サービスの第一弾クライアントであるOXOさんのベジヌードルカッターという商材は、ズッキーニなどの野菜を麺状にカットできるのが特徴で、サラダをオシャレに盛り付けたり、野菜パスタを作るのが主な使用用途です。そこで我々が制作した動画では、基本的な使い方を紹介する動画のほか、応用編として、ベジヌードルカッターで作った麺状の野菜をシュウマイの皮として使ったレシピなど、ユニークな活用方法を紹介する動画を複数制作し、幅を持った利用シーンの提案をしています。

インスタグラマー×OXOベジヌードルカッター紹介動画

-なぜリーチ数の多いインフルエンサーではなく、リーチ数が限られるマイクロインフルエンサーなのですか?

彼らは、分散型メディアなどの企業アカウントと比較しリーチ数こそ少ないものの、フォロワーのエンゲージメント率が非常に高く、Instagram上で大きな影響力を持っています。
彼らの投稿の傾向として、ライフスタイル全般というよりは「アウトドア」「洋服」「料理」「インテリア」など、ある程度ジャンルを限定しています。そのためそのジャンルにおける専門性が高く、エンゲージメントが高い熱狂的ファン(フォロワー)がつくと考えられます。特に料理分野においてはその傾向が高く、影響力も強くなると言われています。
最近では、インフルエンサーが投稿したキーワードが流行し、TVの情報番組にも取り上げられるといった事象も多く発生しています。

私達のサービスは、食品関連の商材が対象となるため、特に料理の分野において熱狂的な支持を得ているマイクロインフルエンサーと組むことで、より波及力の高いコンテンツを制作できると考えました。

-マイクロインフルエンサーとのネットワークはどのように築いたのですか?

我々が昨年から運営する料理を趣味に持つ男性向け情報サイト「オトコノキッチン」では、料理分野で人気を集めるマイクロインフルエンサーの協力を得て、レシピや調理器具を紹介する記事を制作していました。その過程で、彼らとのネットワークを構築できていたため、今回のサービスが実現しています。

ー最後に、チームメンバーについてお伺いします。フードビジネス事業部というからには、ご自身やチームの皆さまも料理が好きなんですか?

チーム全員が料理を超本格的にやっているというわけではないですが、各々自分の好きな分野で作ってみたり、食べたりは楽しんでいるのかなと思います。
チームリーダーの石橋さんは超本格派の料理好きなので、おいしくてオシャレな賄いを作ってくれますね。
チームリーダー、石橋さん作 「ミートパイ」と「豚と野菜...

チームリーダー、石橋さん作 「ミートパイ」と「豚と野菜のグリル」

僕自身はお酒が好きなので、週末にお酒を飲みながら、簡単な酒の肴や、カロリー高そうな揚げ物やら餃子やら、その日飲みたいお酒に合いそうなものを作ったり食べたりすることが好きです。ちなみに、あまりインスタ映えするような料理は作れないのでそこは課題です(笑)

宮澤さん、ありがとうございました!

弊社の新サービス、いかがでしたでしょうか?

調理器具や、食材の幅広い活用方法の訴求方法を探されている企業担当者の皆さま、
ぜひご相談をお待ちしております!

■問い合わせフォーム

22 件

おすすめの記事

ヒト "動"と"静"、両極端なトップセールス二人が語るオールアバウトにしかない価値

2017年通期のMVPを受賞したアカウントプランニング部の呉屋大志さんと、2017年下期のMVPを受賞したアカウントプランニング部の吉開健太さん。2人のどんなところが評価されたのでし...

コト 「Advertising Week Asia」に執行役員・箕作が登壇~生活者をいかに態度変容させるか、ブランドリフト観点でのアドベリフィケーション活用について

世界各国からビジネスリーダーが集結し、マーケティング・広告など多くのテーマでセッションが展開されるイベント「Advertising Week Asia」。アドベリフィケーションに関す...

コト オールアバウトがいま、「広報誌」を作る理由

広報グループが運営しているこのオウンドメディア「About All About」も開設から1年近く経過しましたが、このたびオールアバウトとして初となる広報誌を発行する運びとなりました...

人気記事ランキング

コト 【ゴチエビス vol.17】これ以上新鮮で旨い魚が欲しければ、海に潜ってかじりつけ!

オールアバウトの所在地、恵比寿にある社員行きつけのお店をリレー方式で紹介する「ゴチエビス」。 第17回はメディアビジネス本部 制作部から宮本さんが登場! 歌舞伎鑑賞や観劇など大人の...

ヒト 地域医療から予防医療へ。佐渡島を愛するオトコが社長直下で取り組むウェルネス事業

オールアバウトの成長や変革に寄与した人物にお話を伺い、仕事に対する価値観や取り組みを深堀していく「Players」。今回は社長直下のウェルネス事業推進室・平野祐さんにお話を伺いました...

専門家 女性だけの問題ではない。意外と身近な「不妊治療」、専門家とオープンに話してみた。

All Aboutの専門家(ガイド)に色々聞いてみるコーナー。 今回は、爆笑問題・太田光も絶賛の人気Podcast番組「バイリンガルニュース」でMCを務めるMamiがレポーターとして...