お知らせ

海外向け情報発信サイト「All About Japan」の復興庁との取り組み

「All About Japan」の最新の取り組み事例を紹介します。

■海外向け情報発信サイト「All About Japan」の復興庁との取り組み

こんにちは、広報グループの大貫です。

先日会社近くの目黒通りを歩いていたら、多くの外国人観光客の方が日本人さながらにお花見を楽しんでいました。日本政府観光局が発表した訪日外国人客数は前年に比較し21%増の2403万900人で、過去最高を更新したとのこと。年々街で外国人の方を見かける頻度が増すのも納得です。

実は、弊社でも海外向け情報発信サイト「All About Japan」を2015年から運営しています。
今日は「All About Japan」について、また昨年から今年にかけて復興庁と実施した「東北PR」に関する取り組みについて紹介していきたいと思います。

■外国人目線で日本を紹介!海外向け情報発信サイト「All About Japan」について

「All About Japan」は、外国人目線で日本の魅力を発掘、発信することをビジョンに、観光だけでなくグルメ・文化・技術といったカテゴリで様々な情報を英語、中国語(簡体・繁体)、韓国語、タイ語の全5か国で発信しています。

■観光情報だけじゃない! 「日本の不気味な物」「日本のトイレ」などユニークな特集も展開。

この「All About Japan」、毎週変わる巻頭特集があり、温泉、居酒屋、ラーメン、アニメなど観光に役立ちそうな特集もあるのですが、その中にこんな特集も。
「不気味な物」の特集ってなかなかシュール……。
この特集では、日本のオバケ文化についての解説や、不気味な旅館、お化け屋敷情報、怖いコスプレイヤーの記事などが掲載されています。
「日本の雨の日の全て」特集では、台風や梅雨の時期に来日している外国人観光客には重宝しそうな雨の日の過ごし方情報や、日本人の傘文化についての記事も。
アメリカ人は車移動が中心で傘をさす事がほとんど無いため、町中の人が雨の日に傘をさすことが珍しいとのことで、傘を差しながら自転車にのる日本人や、施設に設置されている傘ロッカーについて紹介されています。

■言語によって異なる人気記事。 中国で最も読まれるのは「日本の不思議な社会現象」

このように、色々な特集を毎週お送りしている「All About Japan」。
最も読まれる記事は、各国によって異なります。

例えば英語圏では、「買い物情報」「テーマパーク」「絶景」「日本食/お菓子」など観光に役立つ記事が人気ですが、中国語圏では話題性が重視され、「日本の社会ルール/マナー」「日本のふしぎな社会現象」「日本通による日本体験記」などが人気。

例えば、日本のガラケーについて。
急速にスマートフォンが普及し、子供から大人まで当たり前にスマートフォンユーザーである中国では、日本のような技術先進国において、未だにガラケーを使っている人がいる事実が”ふしぎな現象”と捉えられているようです。
記事のテイストも、インターネットを使いこなす「90後」とよばれる次世代の中国人若年層は、視覚的に面白い情報を重視するため、写真や言葉の読みやすさなどによっても人気記事は左右されるそうです。

また、訪日経験者が多い中国では、リピーター向けの観光情報も人気。
東京、大阪、京都といったゴールデンルートから、地方の観光情報、のんびりできる隠れ観光スポットや、高級レストラン、民泊情報などが読まれているそうです。
特に台湾では、ツアーではなく、個人旅行の急増に伴い、ドライブ情報の需要が増加。ゴールデンルートから近隣の地方へのドライブルートなど紹介する記事が人気だそうです。

■<取り組み紹介> 復興庁の「新しい東北」情報発信事業について

ここからは「All About Japan」の最新の取り組み事例を紹介します。
復興庁による「新しい東北(※)」情報発信事業の委託をうけ、「All About Japan」の強みである“外国人目線での情報発信力”をいかし、東北を新しいリゾート地として海外へ紹介する施策を行いました。
※復興庁が官民一体で取り組む情報発信事業。東北での意欲的な挑戦や新しい魅力を全国に発信することを目的に、「酒」「食」などの6つのテーマで各民間企業と連携。

第1弾では、15人の東北に詳しい外国人“東北ツウアンバサダー”を起用し、「食」「雪」「お祭り」「温泉」「自然」の5テーマで現地を直接取材。彼ら独自の目線で東北の魅力を海外向けに発信する情報サイト「All About TOHOKU Resorts」を2016年12月に開設。
All About TOHOKU RESORTS

All About TOHOKU RESORTS

第2弾では、「All About Japan」が提携している日本の銘品を販売する越境ECサイト「NIHON ICHIBAN」にて、“東北ツウアンバサダー”が選出した東北の伝統工芸品を販売・訴求する特設ページを2017年1月に開設しました。
起用した15人の“東北ツウアンバサダー“は、自国に紹介したい東北をそれぞれ取材するのですが、各国で興味を示す場所やコトが異なるのが興味深いところです。

例えば、アメリカ人のアンバサダーが取材したのは青森県の陸奥湊朝市。彼が注目したのは、地元の60歳〜70歳の有志のおばあちゃんが珈琲や果物で観光客をもてなし、まるで昔からの友達のように温かく迎えてくれる陸奥湊観光案内所。
Embracing the Warmth of Toh...

Embracing the Warmth of Tohoku in Hachinohe

中国人のアンバサダーには写真映えする場所が人気。
SNS「ウェイボー」で多くのフォロアーを持つアンバサダー、廖鱼杉さんは青森県立美術館を訪れ、雪が舞う中にそびえ立つ、同美術館でも有名な奈良美智さんの作品「あおもり犬」を撮影したり、大正ロマン喫茶では雪景色をバックにした自身のフォトジェニックな写真で青森をオシャレに紹介。もう一人のアンバサダー、楊冰Lulaさんも十和田市現代美術館を訪問し、自身を含めた可愛らしい写真と共に青森を紹介しています。
去青森,邂逅日本东北“雪国”的别样浪漫

去青森,邂逅日本东北“雪国”的别样浪漫

https://allabout-japan.com/...

https://allabout-japan.com/zh-cn/article/4804/

タイ人のアンバサダーは雪の福島をチョイス。
年間平均気温が20度を軽く超えるタイでは、雪が珍しく、美しい雪景色が見られる東北は観光スポットとして注目されています。また温泉に入りながらこんもりと積もった美しい雪景色を眺められる雪見温泉も大人気。
記事では、福島が北海道と比べて人が少なく観光しやすいこと、また雪と古い町並みや、自然景観が合わせってロマンチックな雰囲気を記事で伝えています。
ทริปชมหิมะสุดฟินในฟุคุชิมะ

ทริปชมหิมะสุดฟินในฟุคุชิมะ

■東北に対する認知はアジア圏で高く、英語圏では低い現状

東北に対する海外の認知ですが、「All About Japan」が調査したところ、”よく知っている”と回答した割合は3割に留まりました。言語別の認知率を見ると、中国語圏の中国、台湾、香港の合計値が最も高く(86%)、次いでタイ(42%)がランクインし、アジア圏で広く認知されていることがわかりました。一方、英語圏ではわずか8%に留まり、認知の低さが明らかになりました。
【訪日外国人の東北観光に関する意向調査】

【訪日外国人の東北観光に関する意向調査】

※詳しい調査結果はこちらの調査リリースをご確認ください
観光庁によると、中国人客を中心に訪日の目的や行き先が変化し、特に地方の観光地に興味を示すリピーターが増えています。
「All About Japan」では、本施策を通じて、より多くの方に東北の魅力を知っていただくために、今後も「All About TOHOKU Resorts」を運営していく予定です。

■「All About Japan」で出来ること

いかがでしたでしょうか?
「All About Japan」は、国内No.1のグローバルPRプラットフォームを目指しており、国内外の様々なインバウンド系メディアとの提携を推進しています。

訪日観光客の取り込みを図る地方自治体や観光産業だけでなく、海外進出や、海外における日本のファン作りを目指す日本企業のマーケティングも支援しています。
企業担当者の皆さまからのご相談をお待ちしております!

■「All About Japan」公式SNSアカウント

40 件

おすすめの記事

ヒト <オピニオンvol.1>正しいデータに向き合わなければ、デジタル広告市場は崩壊する ― デジタルマーケティングの未来 ―

業界ニュースを取り上げ、解説や分析、意見を掲載する新コーナー「Opinion」。初回はメディアビジネス本部 執行役員 本部長の箕作聡が担当。メディアからプラットフォームへ変革を宣言す...

専門家 月間200種類のスイーツを試食?!「スイーツジャーナリスト」のお仕事に密着してみた

All Aboutの専門家のお仕事について聞くコーナー、今回はTBSテレビ「マツコの知らない世界」などのテレビ番組への出演や、ラジオ、新聞、雑誌、SNSでスイーツの魅力を発信し続ける...

専門家 お洒落かっ!デートコースとしても使える男同士の恵比寿「はしご酒」プランを、山田ゴメスに聞いてみた

総合情報サイト「All About」が誇る900人の専門家(ガイド)に色々聞いて、教えてもらうこちらのコーナー。 第3弾は、All About「男の夜遊び」ガイドの山田ゴメスさんに、...

人気記事ランキング

専門家 “あるもの” で「サンタ専用ソリ」をつくったら意外とよく出来た

総合情報サイト「All About」が誇る900人の専門家(ガイド)に色々聞いて、教えてもらうこちらのコーナー。 今回は、All About「工作・手作りグッズ」ガイドのトモコ ガル...

コト 今年は恵比寿もアツかった……オールアバウトのハロウィンパーティーをレポート

ハロウィンといえば“渋谷ハロウィン”が話題となっていましたが、恵比寿のハロウィンはもっと熱い?! ということで、先日オールアバウト社内で開催されたハロウィンパーティーの様子をレポート...

お知らせ 2019年3月期第2四半期決算説明会をおこないました。

2018年11月8日に行われた、株式会社オールアバウト平成31年3月期 第2四半期 決算説明会資料の内容を書き起こしでお伝えします。