お知らせ

環境省と国立公園オフィシャルパートナーシップを締結

外国人目線で日本の魅力を海外向けに発信する情報サイト「All About Japan」を運営する、株式会社オールアバウトは、環境省と国立公園オフィシャルパートナーシップを締結しました。

去る6月11日(月)、外国人目線で日本の魅力を海外向けに発信する情報サイト「All About Japan」を運営する、株式会社オールアバウトは、環境省と国立公園オフィシャルパートナーシップを締結しました。
同日に開催された第3回国立公園オフィシャルパートナーシップ締結式の様子をお届けします。

■国立公園オフィシャルパートナーシップとは

環境省が平成28年11月より推進する「国立公園オフィシャルパートナーシッププログラム」は、国立公園の魅力を世界に向けて発信することを目的に、民間企業や団体と相互に協力し情報発信や旅行商品の立案などに取り組む活動です。

■日本が憧れの旅の目的地になるよう、魅力を発信したい

中川雅治環境大臣は締結式にて、以下のように話しました。
環境省は2020年までに訪日外国人1千万人の公園利用を目標としている。日本が憧れの旅の目的地となるよう、様々なチャネルを通じて国内外に魅力を伝えるとともに、企業団体がPRや事業展開をするにふさわしい国立公園になるべく、改善も図っていきたい
パートナー企業の挨拶において、弊社代表の江幡は、
インターネットを通じて日本の魅力を海外に伝える総合情報サイト「All About Japan」では、日本に詳しく、影響力のある外国人約500人がコンテンツを作成しています。国立公園の魅力を外国人目線で発信することで、興味喚起、認知促進の一手を担えるのではと思っています
と話し、意気込みを語りました。

訪日経験の少ない外国人が日本に対してもつイメージは、「富士山」「寿司」「神社仏閣」や東京や大阪の繁華街といった傾向にありますが、美しいビーチも多くの訪日客が魅了される要素のひとつです。

All About Japanでは、国立公園に所在する美しいビーチを中心に紹介するまとめ記事や、国立公園から望む、ネオンや街頭とは異なる神秘的な日本の夜景にフォーカスした記事など、国立公園の多様なポテンシャルを外国人目線で発信し、幅広い日本の魅力を紹介していきたいと思います。

今後のAll About Japanと環境省の取り組みにぜひご注目ください!

■海外向け日本総合情報サイト「All About Japan」はこちら

 (5081)

■環境省:国立公園オフィシャルパートナーシッププログラムの取組状況について

20 件

おすすめの記事

ヒト <オピニオンvol.1>正しいデータに向き合わなければ、デジタル広告市場は崩壊する ― デジタルマーケティングの未来 ―

業界ニュースを取り上げ、解説や分析、意見を掲載する新コーナー「Opinion」。初回はメディアビジネス本部 執行役員 本部長の箕作聡が担当。メディアからプラットフォームへ変革を宣言す...

ヒト <リーダーズ Vol.10>オールアバウトグループ成長の牽引役、『サンプル百貨店』の取り組み

2011年に資本業務提携をした後、2012年3月にオールアバウトのグループ会社となったオールアバウト ライフマーケティング。話題の商品がお得に試せる「サンプル百貨店」を主力サービスと...

ヒト <リーダーズvol.13> 目指すべきは持続可能なエコシステムの構築

オールアバウトでは、2017年にアドベリフィケーションツールを導入し、優良メディアのみに絞ったアドネットワーク「All Aboutプライムアド」をローンチしました。次いで2018年5...

人気記事ランキング

専門家 人生における本当の意味でのキャリア形成とは。「かかりつけ医」のように、一人ひとりに寄り添う転職エージェント

20代・30代のキャリアデザインガイドとして、またモヤフォー研究所での頼もしきアドバイザーとして、活躍中の末永雄大さん。自らも転職ののち、独立起業して現在は大手とは違ったアプローチで...

コト 2019年3月期決算説明会をおこないました。

2019年5月10日に行われた、株式会社オールアバウト平成31年3月期 決算説明会資料の内容を書き起こしでお伝えします。

専門家 なぜ、不満の多い人生になるのか?心の中にあるカギを見つける、手助けをしたい【ストレスガイド 大美賀 直子】

多かれ少なかれ、現代人はストレスを抱えている。その正体を知り、うまく付き合う方法を教えてくれるのが「ストレス」ガイド、大美賀さんだ。もうすぐ400本という記事の積み重ねは、彼女の成長...