お知らせ

環境省と国立公園オフィシャルパートナーシップを締結

外国人目線で日本の魅力を海外向けに発信する情報サイト「All About Japan」を運営する、株式会社オールアバウトは、環境省と国立公園オフィシャルパートナーシップを締結しました。

去る6月11日(月)、外国人目線で日本の魅力を海外向けに発信する情報サイト「All About Japan」を運営する、株式会社オールアバウトは、環境省と国立公園オフィシャルパートナーシップを締結しました。
同日に開催された第3回国立公園オフィシャルパートナーシップ締結式の様子をお届けします。

■国立公園オフィシャルパートナーシップとは

環境省が平成28年11月より推進する「国立公園オフィシャルパートナーシッププログラム」は、国立公園の魅力を世界に向けて発信することを目的に、民間企業や団体と相互に協力し情報発信や旅行商品の立案などに取り組む活動です。

■日本が憧れの旅の目的地になるよう、魅力を発信したい

中川雅治環境大臣は締結式にて、以下のように話しました。
環境省は2020年までに訪日外国人1千万人の公園利用を目標としている。日本が憧れの旅の目的地となるよう、様々なチャネルを通じて国内外に魅力を伝えるとともに、企業団体がPRや事業展開をするにふさわしい国立公園になるべく、改善も図っていきたい
パートナー企業の挨拶において、弊社代表の江幡は、
インターネットを通じて日本の魅力を海外に伝える総合情報サイト「All About Japan」では、日本に詳しく、影響力のある外国人約500人がコンテンツを作成しています。国立公園の魅力を外国人目線で発信することで、興味喚起、認知促進の一手を担えるのではと思っています
と話し、意気込みを語りました。

訪日経験の少ない外国人が日本に対してもつイメージは、「富士山」「寿司」「神社仏閣」や東京や大阪の繁華街といった傾向にありますが、美しいビーチも多くの訪日客が魅了される要素のひとつです。

All About Japanでは、国立公園に所在する美しいビーチを中心に紹介するまとめ記事や、国立公園から望む、ネオンや街頭とは異なる神秘的な日本の夜景にフォーカスした記事など、国立公園の多様なポテンシャルを外国人目線で発信し、幅広い日本の魅力を紹介していきたいと思います。

今後のAll About Japanと環境省の取り組みにぜひご注目ください!

■海外向け日本総合情報サイト「All About Japan」はこちら

 (5081)

■環境省:国立公園オフィシャルパートナーシッププログラムの取組状況について

20 件

おすすめの記事

ヒト <リーダーズvol.14> 多様な価値観が溢れる時代にAll Aboutが目指す"One to One"の提案

『あなたの明日が動きだす』をスローガンに、信頼ある情報を提供し続ける総合情報サイト「All About」。今後、さらなるユーザーとのエンゲージメント強化に向けた新たな取り組みについて...

コト 「Advertising Week Asia」に執行役員・箕作が登壇~生活者をいかに態度変容させるか、ブランドリフト観点でのアドベリフィケーション活用について

世界各国からビジネスリーダーが集結し、マーケティング・広告など多くのテーマでセッションが展開されるイベント「Advertising Week Asia」。アドベリフィケーションに関す...

ヒト "動"と"静"、両極端なトップセールス二人が語るオールアバウトにしかない価値

2017年通期のMVPを受賞したアカウントプランニング部の呉屋大志さんと、2017年下期のMVPを受賞したアカウントプランニング部の吉開健太さん。2人のどんなところが評価されたのでし...

人気記事ランキング

ヒト <7月の新メンバー>データサイエンスの知見をより深め、ユーザーやクライアント、事業にフォーカスした活用を推進したい(エンジニアリンググループ・秋月)

今月入社した中途社員を紹介します。

コト 【イベントレポート】サンプル百貨店主催『知らなきゃ損する!セルフメディケーションとOTC医薬品の活用講座』をレポート

日本最大級のサンプリングサービス「サンプル百貨店」が「セルフメディケーション」の推進を目的に、OTC医薬品の正しい理解と活用を促進するセルフメディケーション講座を開催! 「サンプル百...

ヒト <7月の新メンバー>運用だけでなくスピード感ある新たな仕組みづくりにチャレンジしたい!(情報システムグループ・新井)

今月入社した中途社員を紹介します。