ヒト

<部署紹介 vol.4>All About編集部

オールアバウトに関わる様々な”ヒト”のほか、部署にもフォーカスし、その内情を分かりやすくご紹介する本コーナー。第4弾はAll About編集部です。

こんにちは、All About編集長 大塚です。オールアバウトの部署紹介第4弾!今回は僕の率いる、総合情報サイト「All About」の編集部をご紹介します。編集部とは言っても、編集だけをしている訳ではないのが特徴的なところ。大きく4つのグループで構成される編集部が具体的にどういう仕事をしているのか、説明します!

■編集グループ

編集グループの最大のミッションは、「信頼性のある正しい情報を、より多くのユーザーに記事としてお届けすること」。これを達成するために、メンバーそれぞれが健康・住宅・マネーなどの担当分野を持ち、「ガイド」と呼ばれる各界の専門家とタッグを組んで、コンテンツを企画・制作しています。

豊富な経験・知見を持つガイドと密に関わって仕事ができるのは、職種の一番の魅力。一度書いてもらったら終わり、のその場限りの関係ではなく、長くお付き合いしていくパートナーとして信頼関係を構築するのも、編集部員の重要な役割です。

―「All About」の編集職は「バランス」命!

実際の業務には、「3つのバランス」が求められます。

まずは、記事を『作る視点』と『読む視点』のバランス。
「ガイドの専門知識は活かされているか」「検索やSNSで表示されたとき、クリックしてもらえるか」といった作り手側としてのチェックと同時に、「おもしろいか」「わかりやすいか」など、いち読者としての客観的な目線も必要です。

2つめは『数字』と『文字』のバランス。
記事掲載後は、結果を数量的に把握・分析します。そのデータをどのようにガイドに伝え、どのように次回の文字コンテンツに落とし込むかは腕の見せ所です。

最後に『深さ』と『広さ』のバランス。
専門領域に対するガイドの深いこだわり・個性を活かしつつ、幅広いユーザー層に読まれるためにどこまでフラットにならすかは、原稿を受け取るたびに頭をしぼるところです。これについては、他のどのメディアにもないやりがいであり、難しさかもしれません。

―好奇心旺盛!「おもしろい」集めが得意

「好奇心旺盛でおしゃべり好き」のメンバーが多いのが編集グループの特徴。
記事作りに役立つニュースだけでなく、政治や経済の時事からネットで話題の小ネタまで、興味を惹かれた情報はしょっちゅうチーム内で共有。ふとした雑談から記事ネタが浮かぶことも多く、連想ゲームをやらせたら会社イチなのではないでしょうか?!

先述の「信頼性のあるメディア作りに真摯に取り組めること」「ガイドとの深いパートナーシップを築けること」はもちろんですが、「どんな題材にもおもしろさを見つけられること」も、編集グループのメンバーの特徴だと思います。

■ガイドサービスグループ

約900人いる「All Aboutガイド」が活躍できるよう、サポートデスクとして機能しているのがガイドサービスグループです。

「サポートデスク=日々の問い合わせ対応」と想像されるかもしれませんが、それだけではなく、ガイドとの契約周りの管理、サイトの設定やツール利用の補助、ガイドへの各種お知らせ、さらに年1回開催されるガイドが一斉に集うイベント「Red Ball Japan」の企画運営など、編集部の垣根を越え、経理や法務、広報、イベント運営関連など、業務内容は多岐にわたっています。
ガイドサービスは、ガイドが「All Aboutガイド」として「All About」や各サービス内で活躍いただくことはもちろん、信頼できる「専門家」として世間的にも活躍されるなど、ガイドとオールアバウト双方がより良い関係になれることを目指しています。

その一環として、今期からは「ガイド向けメールマガジン」を開始。昨今のメディア環境の変化を踏まえ、記事の分析や作成のコツなど、ガイドが記事を執筆する上で知るべき最新情報や、コミュニケーションUPのために社内情報などを発信しています。

また、日々アップデートされるSEOに関する勉強会や各種スキルアップセミナーの開催にも、今後は注力していく予定です。担当プロデューサーがまかなえきれない部分をフォローすることにより、ガイドを支援する機会を提供できればと考えています。

……と、ガイドサービスグループは全ガイドと密に接している、社内外の窓口的なポジションです。前述の通り、報酬や契約に関する業務を扱うため仕事にはきっちりとした緻密さと、様々な意見や立場の人を相手にできる円滑なコミュニケーション能力や積極性、突発的な依頼にも対応できる柔軟性が必要。

「縁の下の力持ち」的な部署ではありますが、ガイドに「All Aboutガイドでよかった」と思ってもらえ、継続的に活躍いただけることが、ガイドサービスグループとしての大きな喜びであり、やりがいです!

■メディアプロデュースグループ

メディアプロデュースグループは、「All About」のPVや訪問数、そして収益を上げることで、メディアの価値を上げることをミッションとする部署です。業務内容は大きく分けて2つ、SEOやサイト構造の見直しなど「PVや訪問数を上げる施策」と、運用型広告やアフィリエイトの最適化・新規取り組みなどの「収益を上げる施策」の企画立案と運用を行っています。

難しいのは収益を上げる施策に偏りすぎると、広告だらけで読者にとって見づらいサイトになったり、逆にサイト回遊のために広告枠を減らしすぎれば、期待される収益が得られなくなったり、「あちらを立てればこちらが立たず」という状況が多いこと。

ただ、PVや訪問数がなければ運用型広告の収益は上げられず、収益が上がらなければ記事を作成し、サイトを運営する予算がなくなるなど、「持ちつ持たれつ」の関係でもあります。

―「やるときゃやる」貪欲なメンバー

メディアプロデュースグループのメンバーは、プライベートではゆるゆる(?)ですが、仕事の話になると、「それは会社全体の利益を考えての施策なのか?」と、シビアな目で見ることができる人が多いです。

また、PV、訪問数、収益を上げるための知識を得る努力はもちろん、「得た知識を『All About』でどのように応用できるのか」を考え、結果を出すことを重要視している、知識欲のあるメンバーでもあるかなと思います。それゆえ、「こういうことを考えていて……」と施策の素案をぽろっと話し出した途端、MTGが1時間以上延長されてしまうこともしばしば。

また、ひとりでできる施策というものはほとんどなく、編集者やエンジニア、デザイナー等他部署の方々の協力は不可欠です。そのためにも施策の内容を咀嚼・整理し、理解してもらえるように伝え、協力してもらえるためのスキルも重要ですね!

■アライアンスグループ

突然ですが、LINEやantennaなど、「All About」ではないサイトで「All About」の記事に触れたことはありますか?

「All About」では、記事を当サイトで掲載するだけでなく、提携メディアに記事を提供したり、SNSなどに掲載したりすることで、より多くの読者に情報を届けています。アライアンスグループでは、このような「All About」の記事がより多くの人に読まれるための施策を行っています。

具体的には、LINEやYahoo!、antennaなど提携メディアに合わせて記事を選び、必要に応じて再編集などをしながら提供したり、
SNSを「中の人」として運用したり、
時事的ニュースを主に扱うメディア、「All About NEWS」の運営も担っています。
多くの人に読んでもらう、といってもただやみくもに記事を提供するだけでは読まれないので、提供メディアの読者を分析して、最適化していかなければなりません。

たとえば、LINEには毎日記事を配信していますが、ただ人気の記事をピックアップしている訳ではありません。LINEにおける「All About」の「友達」が読みたいと思えるような記事を分析して8本選び、よりクリックしたいと思うようなタイトルに再編集したり、写真の選定も工夫したり……。

「読みたい」と思えるタイトルは何なのか、思わず開いてしまう写真はどんなものなのか?という知見が必要です!

ー分析も提案もできて一人前の、少数精鋭グループ

アライアンスグループは、メディアの編集経験があるメンバーや、数字の分析が得意なメンバーなどで構成される、「少数精鋭」グループです。一人一人が受け持つ仕事は違い、それぞれの得意分野を生かしながら目標に対して厳しく取り組んでいます。

また、提携メディアに納品する「特集」や「記事」については、企画立案から、編集、納品までをアライアンスグループで行うこともあります。そのほかにも、提携メディアと新しいことにチャレンジするために、企画書を書いたり、プレゼンしたりすることも。

つまり、アライアンスグループでは、提携メディアだけでなく、企画を進めるにあたって関わる人……たとえば、書き手であるガイドさんなども含めて、社内外問わず多数の「接点」とともに目標に向かっていかなければなりません。各種調整や円滑なコミュニケーションができることも、アライアンスグループではとても重要なスキルです。

一方で、アイスクリーム好きという共通項もあり、「新商品批評」をするなど、和気あいあいとしたグループです。

■採用情報はこちら

32 件

おすすめの記事

ヒト <リーダーズ Vol.5>WEBメディアのコンテンツ流通に新たな形を生む「citrus」の挑戦

2016年4月にスタートした分散型メディアプラットフォーム「citrus(シトラス)」。立ち上げとともにオールアバウトナビ社へ出向し、「citrus」の編集長を務める荒井 洋平さんは...

ヒト <リーダーズ Vol.4>ビジョナリーな創業代表 江幡が目指す“スキルワーカー”が活躍する社会(後編)

オールアバウト創業社長の江幡さんのインタビュー。前編では、江幡さんの思い描く理想の社会と、それを実現する“スキルワーカー”という存在について話を聞きました。これからのオールアバウトは...

ヒト <プレイヤーズ vol.3> 柔軟・的確な対応のために、サービスの立ち上げから関わる「攻め」の法務 高橋実穂

オールアバウトの成長や変革に寄与した人物にお話を伺い、仕事に対する価値観や取り組みの詳細を深堀りしていく「プレイヤーズ」。今回は2016年度の「社長賞」を受賞した経営管理部 法務グル...