コト

エンジニアじゃなくても参加OK! 年末LT会に参加してみた

毎年年末に開催されている、エンジニアを中心としたLT会。今回は拡大版で開催された年末LT会をレポートします!

広報グループの安田です。みなさん、突然ですがLTってご存知ですか?エンジニアの方は知っている方がほとんどだと思いますが、LTはライトニングトークの略で、Wikipedia によると以下のような説明が。主に技術的なカンファレンスなどで広まったプレゼンの方式です。
“カンファレンスやフォーラムなどで行われる短いプレゼンテーションのこと。様々な形式があるが、持ち時間が5分という制約が広く共有されている。”
オールアバウトグループでもLT会は技術推進ユニット(通称:Team Tech Ball)のメンバーが中心となって、エンジニアを対象に技術的なナレッジ共有を目的として定期的に開催されています。
今回は年末ということで交流会も兼ね、エンジニアに限らず参加OKの拡大版で開催すると聞きつけ、参加してきました!
 (7828)

開催前、社内にはいたるところにLT会の告知が……
年末LT会を企画・運営したTeam Tech Ballでは、今回の開催にあたりエンジニア以外にも気軽に参加・発表をしてもらうため、LTテーマは“自由”とするなど、以下のルールを設定。
・各グループのエンジニア同士や部署を横断した交流が目的。
・ビアバッシュ形式でピザ、軽食、飲み物を用意。途中参加&退室も自由。
・LTのテーマは自由(今年の振り返り、技術や趣味に関すること、最近気になること、何かをアツく語りたいことなどなど)また、発表者の他薦も有り!
会場はこんな感じで、あえて空席を作る“パックマンルール”なるものを決めて、途中参加の人も入りやすい雰囲気づくりをしていました。
 (7833)

 (7834)

ピザもビールもスタンバイ!
ということで、まずはみんなでカンパーイ!
 (7856)

今回発表されたLTテーマは下記のとおり。発表者の13名のうち2名はなんと、当日飛び入り参加!
退屈な日常からの脱却
僕が日報に日付を書かない理由
子育てを通じた自己紹介
私の好きな食べ物
スーパーマリオ 1-1 解説
コンビニおにぎりにいくら搾取されているか
ベトナムに一ヶ月滞在して感じた3つのこと
AAグループ社員が筋トレをすべき100の理由
子どもの能力開発講座 連絡帳サービスについて
お菓子コミュニケーションのすゝめ
最近のおめでたい事
おすすめ映画
2018年のSlackを振り返る
via 年末LT会2018LTリスト
業務の改善や新サービスについてなど、仕事に関連する話から、オフショア開発拠点の立ち上げで、ベトナム・ハノイに滞在時に遭遇した事件や現地の人の話、ポップコーンがスゴイ理由5選を語りつくすなど、個性豊かなプレゼンが目白押し。

5分という限られた時間の中で各自の主張が展開されますが、スライドの作りを工夫してあったり、クイズ形式で聴衆に問いかけをしながら盛り上げる……なんてこともあり、5分があっという間に感じるほどの盛り上がりでした。
すべてのLTを紹介したいところですが、ここでは一部をご紹介します!

トップバッターのメディア開発部・渡部さんは“退屈な日常からの脱却”がテーマ。2018年に新たにジョインした渡部さんならではの視点で、日常業務を“楽しく”改善したことをLTしました。
 (7841)

LTのコツを熟知している渡部さん
 (7842)

日常を“楽しく”するために変えたこと
コンテンツプロデュース部・郷家さんは、従業員代表として「社食」を始めたきっかけや、最初の社食メニューとなった“おにぎり”がコンビニのおにぎりと比べてどれだけお得な具の割合になっていたのか、そして、当初の“おにぎり”から“カレー”変わった理由を熱弁。
 (7844)

 (7845)

コンビニおにぎりの材料費の内訳(郷家さん調べ)
オールアバウトライフワークスの新領域開発室・羽柴さんは、現在フィジビリ中の新規サービスについてLT。子どもの非認知能力を開発する講座のサービスとあって、普段あまり知ることのできないグループ会社のサービスの仕様に聴衆一同興味津々。この場でLTしたことで今後エンジニアとの連携もスムーズにいきそうです。
 (7847)

運用にあたり一部アナログで対応をしていると打ち明けると会場からはどよめきが……。
ラストは、Team Tech Ballのメンバーで今回の企画を中心的に纏めてくれた、オールアバウトライフマーケティング・開発部の山田さんが登場。オールアバウトグループで導入されているSlackの利用状況や活用されているスタンプについてデータに基づいてLT。
 (7849)

スライド使いが絶妙でLTとてもうまい!
 (7850)

よく使われるSlackのスタンプの登場に盛り上がる会場……
エンジニア、企画、制作、経営管理、グループ会社の事業企画、など、さまざまな立場の人が参加したことで、普段あまり関わることのない人を”知る”ことができ、今後部署・グループを超えた仕事での連携にも繋がる良い機会となりました。今回は様子見で発表をしなかった人も、次回はきっと発表したくなったに違いない!
結果は名札を投票して、このようにゆる~く集計。ほとんどが高評価となり、また次回も参加したい! との声も多くあがりました。
 (7854)

今後の開催についてTeam Tech Ballの皆さんに話を聞くと、拡大版LT会は毎年年末に開催の予定ですが、通常LT会の定期開催も予定しているとのこと。乞うご期待!みんなでLTしましょう!
32 件

おすすめの記事

ヒト <リーダーズ Vol.4>ビジョナリーな創業代表 江幡が目指す“スキルワーカー”が活躍する社会(前編)

オールアバウトの創業者である江幡さんは、昨今「スキルワーカー」という概念を提唱しています。江幡さんがオールアバウトの経営を通じて実現したい、理想的な社会や個人のあり方とは、いったいど...

専門家 月間200種類のスイーツを試食?!「スイーツジャーナリスト」のお仕事に密着してみた

All Aboutの専門家のお仕事について聞くコーナー、今回はTBSテレビ「マツコの知らない世界」などのテレビ番組への出演や、ラジオ、新聞、雑誌、SNSでスイーツの魅力を発信し続ける...

ヒト <リーダーズvol.12> 不確実な世の中で”長く続く会社”になるために

今年3月の決算説明会にて、7期連続増収・過去最高売上高更新を発表したオールアバウト。2020年に迎える創業20周年に向けて、今、順調に業績を拡大している背景について、代表の江幡さんに...

人気記事ランキング

お知らせ 【年頭所感~2019】変革期こそチャンス。専門性をもった個人のチカラで社会の“不”を解消したい

オールアバウトの代表取締役社長 江幡哲也の年頭所感です。

専門家 女性だけの問題ではない。意外と身近な「不妊治療」、専門家とオープンに話してみた。

All Aboutの専門家(ガイド)に色々聞いてみるコーナー。 今回は、爆笑問題・太田光も絶賛の人気Podcast番組「バイリンガルニュース」でMCを務めるMamiがレポーターとして...

コト 「準備はアラフォーのうちに」と介護経験者。殆どの女性が話さない「親の介護」のリアルを大調査。

オールアバウトでは、人生100年時代といわれる今、生活者が漠然と感じている“不安”についての調査を実施。初回テーマは「親の介護」。介護経験者の7割が「準備はアラフォーのうちに」と断言...