コト

【ゴチエビス vol.21】五感をフル稼働して味わう「麺」が主役の広尾の名店!

オールアバウトの所在地、恵比寿にある社員行きつけのお店をリレー方式で紹介する「ゴチエビス」。第21回はていていさんからのバトン受け、事業開発部から木下さんが登場! 木下さんは「先輩社員に聞きました」シリーズや「部署紹介」の記事など、たびたびAbout All Aboutに登場いただいていますが、今回は会社から15分ほど歩くとたどり着く広尾の名店ランチを教えてくれました。


事業開発部
木下 豪(きのした ごう)


2015年4月オールアバウトに新卒入社。メディア企画部、商品企画部を経て、新規アプリ/ウェブメディアの事業開発に参画。UXリサーチ、UXデザイン、CRMなどに従事。2019年4月より事業開発部に所属。

■徒歩15分。ちょっと遠いけど行きたい広尾の名店

―お店の名前と場所を教えてください

 (8579)

今回オススメするのは、広尾の「はしづめ」というお店です。外見上の特徴はあまりありませんし、広尾という土地に(個人的に)あまり縁がないこともあり、僕も毎度Googleマップを使わないとたどり着けません(笑)。広尾駅から100メートルくらいのところにありますが、会社からですと15分くらい歩くので、なかなか手間ではあります。
 (8587)

お店は階段を上がった2F

――お店の魅力は?

最初は「美味しい担々麺が食べられるお店」と聞いて訪れたのですが、ここは「担々麺のお店」というよりは「麺が主役のお店」だと思います。

例えば、このお店では、スープに合わせる「麺の種類」を選べます。僕はいつも、好きな「山椒」の麺ばかり食べているのですが、この山椒の強さが丁度いいんです。山椒を推す料理って、舌が痛いほど山椒を効かしちゃうお店がけっこうあるんですが、ここは無闇に辛すぎない塩梅で、でも香りはきちんとして、本当に丁度いいなと思います。

また、写真を見て頂きたいのですが、見た目もGOODです。素材を練り込んだ麺は色彩豊かですし、食事を始める遥か前の段階から食事を楽しめるのは楽しいですね。

そういう「食材の特徴を活かした麺」が味わえるところは、大きな魅力の1つだと思います。
 (8583)

トマト・ごぼう・ゆず・山椒・緑の野菜・全粒粉から選べる麺!

――お店の雰囲気は?

見た目の派手さは無いですが、全体的に品があって、清々しくて快い感じがします。あまりはしゃぐような感じではないので、ポツンと1人でランチを食べていても全く違和感が無いような雰囲気がありますが、背中を丸めて食べるような感じでもないです。個人的にはそういう、少し空気に張りがあって、しゃんとした「昔からある蕎麦屋」みたいな空気感が好きですね。
内観写真  : 広尾はしづめ - 広尾/中華料理 [食べログ] (8606)

割烹料理屋さんの雰囲気

――オススメのメニューは?

オススメは担々麺なのですが、日によって担々麺が食べられないことがあることをこの取材の日に初めて知りました(笑)。でも、どれを食べても美味しいはずですよ(たぶん)。
料理写真  : 広尾はしづめ - 広尾/中華料理 [食べログ] (8590)

こちらが、この日は食べ損ねた木下さんイチオシ「担々麺」

――この日食べたメニューは?

この日は担々麺が無かったこともあり「カキのピリ辛味噌すき麺」をチョイスしましたが、やはりすごく美味しい。山椒麺は安定の美味しさですが、スープも具材である野菜の味がとてもよく出ているので、野菜が好きな人は好きなメニューかなと思います。蒙古タンメンとかリンガーハットが好きな人は、同じ方向性として好きかもしれないですね。
 (8596)

木下チョイスの「カキのピリ辛味噌すき麺」
 (8597)

広報チームが食したのは「低温調理した鶏肉の酸辣湯麺」
 (8598)

今が旬! 「しらすと新玉葱の酸辣湯」

■たまには恵比寿から離れてゆっくりしたい時に……

――どんな時に利用しますか?

1人でゆっくりしたいときに、こっそり行きます(笑)。場所も広尾なので、軽い旅感もありますし、歩いて行くので軽い運動にもなりますし、そういう作用が相まって、いい気分転換になります。

あとは、シンプルに美味しい担々麺を食べたい時ですね(この日は食べられませんでしたが…泣)。
 (8608)

麺好きの木下さん。写真はある恵比寿の老舗ラーメン屋さんが閉店したと知って驚く様子

■次回の案内人は?

――最後に、誰の「行きつけ」を知りたいですか?

高橋幸代さんのオススメを伺ってみたいです。実は、今回ご紹介した「はしづめ」さんも、僕が新卒の時に先輩社員から教えてもらったお店なのですが、やはりそこは年の功(笑)というか、恵比寿歴が長い分、時間的にも空間的にも広がりがある推薦をしてくれました。なので、次はぜひ恵比寿歴が長い×グルメな方が良いなと思ったので、幸代さんが良いなと!

■店情報

【店名】広尾はしづめ
【住所】東京都港区南麻布5-16-10 カルチェブラン広尾 2F
【TEL】 03-6277-2183
【営業時間】【月~土】
11:30~15:00 (L.O.14:30)
18:00~23:00 (L.O.21:30)
【定休日】日曜・祝日
32 件

おすすめの記事

専門家 月間200種類のスイーツを試食?!「スイーツジャーナリスト」のお仕事に密着してみた

All Aboutの専門家のお仕事について聞くコーナー、今回はTBSテレビ「マツコの知らない世界」などのテレビ番組への出演や、ラジオ、新聞、雑誌、SNSでスイーツの魅力を発信し続ける...

ヒト <プレイヤーズ vol.3> 柔軟・的確な対応のために、サービスの立ち上げから関わる「攻め」の法務 高橋実穂

オールアバウトの成長や変革に寄与した人物にお話を伺い、仕事に対する価値観や取り組みの詳細を深堀りしていく「プレイヤーズ」。今回は2016年度の「社長賞」を受賞した経営管理部 法務グル...

ヒト <リーダーズ Vol.9>PVからの脱却を目指して!営業と制作が一体となって成果にコミットする組織づくり

オールアバウトでは、2016年11月から営業と制作部門が一体となって、コンテンツマーケティングの効果最大化に向けた取り組みを行っています。“営・制一体”の取り組みから約一年が経ち、徐...

人気記事ランキング

コト 2019年3月期決算説明会をおこないました。

2019年5月10日に行われた、株式会社オールアバウト平成31年3月期 決算説明会資料の内容を書き起こしでお伝えします。

コト オールアバウト単体およびグループの2019年度上期キックオフを紹介!

広報グループの安田です。今回は、先日行われた2019年度上期の株式会社オールアバウトの単体キックオフ、ならびにオールアバウトグループのキックオフをあわせてお伝えします!

コト 「編集」とは誰のものなのか? 一億総編集者時代の今、立ち返る言葉

社員が大切にしている言葉、影響を受けた一言を紹介していく新コーナー「Quotes」。第1回目は「イチオシ」を担当するガイドプロデュース部の山田卓立さん。前職の恩師である町田さんに教わ...