コト

【ゴチエビス vol.11】タイ人シェフが作る本格的なタイ料理をランチで堪能!

オールアバウトの所在地、恵比寿にある社員行きつけのお店をリレー方式で紹介する「ゴチエビス」。第11回目はグローバル推進室のラチャさんが登場! 本場タイの味を堪能できるランチをご紹介いただきます。


グローバル推進室
チャードチュワニット ラチャウット


2017年4月オールアバウトに入社。グローバル推進室で海外向けの「All About Japan」タイ語版の編集を担当。タイ語版のコンテンツ制作、SNS運営、SEO戦略、イベント企画、広告運用などを担当。また、TOEIC990のスコアを持ち、英語の記事も執筆する。

■タイ人のシェフが作ったタイ本場の味を堪能するならココ!

―お店の名前と場所を教えてください

「ブルーパパイア恵比寿店」です。恵比寿一丁目交差点のほど近くの建物の2階にあります。カーテンのタイ国旗と派手な黄色い看板が目印です。

――お店の魅力は?

タイ人が食べる本物の味を味わいたい方には、このブルーパパイアをお勧めします。日本のタイ料理の店の中には、実は日本人の味覚に合わせるため、味付けを「和風」にしたタイ料理を提供しているお店が多いのをご存知でしょうか?辛さや酸っぱさを少なめにしたり、オリジナルの材料の代わりに日本人が慣れた材料を入れるなど、日本人の舌に合うように作られている場合もあります。

ブルーパパイアのメニューはタイ人のシェフが作るタイ本場の味です。ランチの時はヤム(辛いサラダ)、スープ、唐揚げ、タイの紅茶をブッフェで提供しています。また、ランチはすべて1,000円で、男性も満足する量を提供するリーズナブルなところもおすすめです。

――お店の雰囲気は?

フロアは木を基調とした空間が気持ちよく、お店の雰囲気は明るくて入りやすいです。おひとり様はもちろん、グループ、デート、家族、飲み会、女子会、おっさん会、どんな会にもピッタリです。

全部で45席。グループ用4席のテーブルや個室もあります。コーナー席はゆったり出来る柔らかいソファ席もあり、女子会でもおっさん会でも快適に過ごせます。(お昼時は混んでおり、コーナー席はあまり空いていませんが……)

インテリアはよくあるタイ料理屋と違って、わけわからない看板、ポスター、小物などがなく、簡単に言うとタイ料理屋の中のミニマリストです。

――オススメのメニューは?

タイレストランの定番となったパッタイは本格的な味です。

辛さは少なめで、辛い物が苦手な方も食べられるメニューです。辛く食べたい方は調味料で調整が可能。店員に聞けばスパイスラックがもらえます。(パッタイだけではなく、タイの麺類を食べる気ならばスパイスラックをもらって自分で味付けてみましょう。自分で好きに味を味付けるのはタイの基本の麺類の食べ方です。)
パッタイ以外もグリーンカレー、カオマンガイ(タイ風のチキンライス)ガパオライスはお勧めします。ランチの時間帯ではどのメインを選んでも1,000円。いろいろ試してみましょう。

――この日食べたメニューは?

パッタイ以外によく食べるのはカオマンガイです。鶏の味がついている米に柔らかい味付けたチキンを載せる、タイ定番のメニューの一つです。まずはチキンとライスだけのままで食べてみましょう。何の味を付けなくてもやはりおいしい。その後はついているソースをかけてみてください。
それ以外もなんでもおすすめですですが、熱い日は辛いものがおすすめで、涼しい雨の日はグリーンカレーのようなスープメニューがおすすめです。
唐辛子マークがついているメニューはタイ人の私の気持ちから言うと、辛くないほうですが(他のタイ料理屋さんと比べても)辛い物が苦手な方でも食べられるお店だと思います。

そして、唐揚げはほぼ毎日食べ放題のサラダバーで提供している為、それをたくさん食べたい方はメインと合わせてみましょう。例えば肉が少ないパッタイと一緒に注文するとか。

■暑い日の定番。そして寒い日も?

――どんな時に利用しますか? 

暑い日はタイ料理を食べたくなりませんか?タイ料理気分ならここに行きましょう。夏は辛酸っぱいものに挑戦しましょう!

そして、逆に寒い日も、風邪を引いた時も、タイ料理を試してはいかがでしょうか?唐辛子が入っている温かいトムヤムクンのスープ料理は、鼻水の対策となります。

■次回の案内人は?

経営管理部 人事Gの寺田さんにお願いしたいと思います。ゆっくりできるカフェランチを教えてください!

■店情報

【店名】ブルーパパイアタイランド恵比寿店
【住所】東京都 渋谷区 東 3-17-11 ヴェラハイツ恵比寿東 2F
【TEL】03-5793-4570
【営業時間】ランチ [月~金] 11:30~15:00(L.O.14:30) 
          [土日祝] 11:30~15:30(L.O.15:00)
      ディナー[月~土]17:00~24:00(L.O.23:30)
          [日・祝]17:00~23:00(L.O.22:30)

■これまでの「ゴチエビス」はこちらから

33 件

おすすめの記事

ヒト <リーダーズ Vol.4>ビジョナリーな創業代表 江幡が目指す“スキルワーカー”が活躍する社会(前編)

オールアバウトの創業者である江幡さんは、昨今「スキルワーカー」という概念を提唱しています。江幡さんがオールアバウトの経営を通じて実現したい、理想的な社会や個人のあり方とは、いったいど...

ヒト <リーダーズvol.12> 不確実な世の中で”長く続く会社”になるために

今年3月の決算説明会にて、7期連続増収・過去最高売上高更新を発表したオールアバウト。2020年に迎える創業20周年に向けて、今、順調に業績を拡大している背景について、代表の江幡さんに...

ヒト <リーダーズ Vol.5>WEBメディアのコンテンツ流通に新たな形を生む「citrus」の挑戦

2016年4月にスタートした分散型メディアプラットフォーム「citrus(シトラス)」。立ち上げとともにオールアバウトナビ社へ出向し、「citrus」の編集長を務める荒井 洋平さんは...

人気記事ランキング

コト 【ゴチエビス vol.17】これ以上新鮮で旨い魚が欲しければ、海に潜ってかじりつけ!

オールアバウトの所在地、恵比寿にある社員行きつけのお店をリレー方式で紹介する「ゴチエビス」。 第17回はメディアビジネス本部 制作部から宮本さんが登場! 歌舞伎鑑賞や観劇など大人の...

ヒト 地域医療から予防医療へ。佐渡島を愛するオトコが社長直下で取り組むウェルネス事業

オールアバウトの成長や変革に寄与した人物にお話を伺い、仕事に対する価値観や取り組みを深堀していく「Players」。今回は社長直下のウェルネス事業推進室・平野祐さんにお話を伺いました...

専門家 女性だけの問題ではない。意外と身近な「不妊治療」、専門家とオープンに話してみた。

All Aboutの専門家(ガイド)に色々聞いてみるコーナー。 今回は、爆笑問題・太田光も絶賛の人気Podcast番組「バイリンガルニュース」でMCを務めるMamiがレポーターとして...