コト

【ゴチエビス番外編】おしゃれな恵比寿のスタンディングカレー屋さん、ボンベイ

オールアバウトの所在地、恵比寿にある社員行きつけのお店をリレー方式で紹介する「ゴチエビス」。今月で1周年を迎えた今回は番外編と称して、広報メンバーの行きつけランチをご紹介します!

■祝! ゴチエビス1周年、今回は番外編をお届け

こんにちは! 広報の大貫です。
オールアバウト社員の行きつけ恵比寿ランチをリレー形式でご紹介する「ゴチエビス」ですが、今月で1周年を迎えました。まだ全部で16件しかご紹介できていないのですが、社内でも人気が高いコンテンツで、ゴチエビスがきっかけで同僚を誘ってランチに行く人もいるとか! 今年もおいしい恵比寿ランチをお届けできるように頑張ってまいります。

さて、今回は番外編として、わたし、広報の大貫のオススメを紹介します。
社歴も5年目に突入し、今までのゴチエビスの取材もほぼ同行していることもあって、比較的お店に詳しくなってきている今日この頃。今回ご紹介するお店「ボンベイ」は、今まで食べたランチのなかでも、私的BEST3に入ります。

■カレー愛好家に人気の有名店が恵比寿に上陸(昨年)

「ボンベイ」は、千葉県・柏市に本店を構える、創業51年の歴史あるお店。カレー好きを名乗る方で知らない人はいないと言われているほど有名なお店らしいです。
そんな「ボンベイ」が恵比寿に東京本店を構えるというのを、私が絶大な信頼を寄せる恵比寿新聞さんのインスタでキャッチ。オールアバウトがあるエビススバルビルからだとちょっと遠いのですが、いそいそとアメリカ橋まで出かけていきました。
お店は、アメリカ橋の下にあります。カレー屋さんとはいうよりは、Barかカフェを思わせる黒を基調にしたスタイリッシュな外観で、看板も小さいのでちょっと見つけずらいかもしれません。(左側の柱に「ボンベイ」と店名が書かれたシールが貼ってあります)
店内は5人がMAXの限られたスペースで、スタンディングです。
 (7947)

カレー屋さんとはおもえない佇まい……

■とにかくカレーが美味しい。固めに炊いたごはんもポイント

カレーは8種類。サイドメニューはコールスローとカシミールたまごの2種から。お店の中にある券売機で食券を購入します。※現金のみです。
 (7952)

「ボンベイ」名物は、③のカシミールカレー。
カシミールカレーは、東京上野の老舗カレー店「デリー」が考案した激辛カレーで、液体状のサラサラとした真っ黒いルーが特徴。ボンベイは、この「デリー」から派生してできたお店の1つで、「デリー」由来のメニューが食べられるのだそう。創業当初からボンベイでも不動の一番人気とのことですが、“極辛口”という文字にビビリ、「カシミールカレー」は一緒に行った同僚に任せ、私は辛さ“普通”の「ボンベイオリジナルマウンテンカレー」をチョイス。

◆カシミールカレー

 (7955)

ボンベイのカシミールカレーの具材は鶏肉。仕上げに店員さんが岩塩をかけてくれます。
 (7957)

一口食べてみると、スパイスの複雑な香りと深みがふわ~と口に広がり、後からじわじわと舌が辛みを感じ始めます。二口、三口食べると完全に「辛い!」という感じ。
でもすごく美味しくて、辛いのにスプーンを口に運んでしまう…中毒性あるといわれていることにも納得です。辛いのが好きな方にはたまらないようで、同僚はバクバクたべて汗をかいていました。

◆マウンテンカレー

 (7959)

私が頼んだのは⑥の「マウンテンカレー」
メニューには、白胡麻ベースのジャパニーズコルマカレーと書かれています。コルマカレー(⑦)とは、ボンベイでカシミールカレーに次いで人気メニューで、ココナッツ油と長時間炒めたタマネギのコクが特徴。コルマカレーが黒コショウで、マウンテンカレーが白胡麻ベースのようです。お肉は鶏肉か牛肉から選ぶことができ、私は牛肉にしてみました。
これもすごく美味しかった!上手に味を表現できないのですが、旨味がとにかくすごくて、辛さもマイルド。ココナッツが嫌いでなければ、多くの人にとって食べやすいカレーだと思います。
ボンベイのカレーは、すべてルーとごはんが別々に出てくるのですが、この固めに炊かれたごはんも魅力のひとつ。歯ごたえがあって、サラサラのルーにとても合うんですよね。お店の方いわく、この固さに炊くのはすごく大変とのことなので、そのあたりもぜひ注目しながら食べてみてください。
 (7962)

お口直しのチョコレートとともにいただく食後のドリンクは、アイスチャイかホットコーヒーから選べます。私はカレーが辛いのでアイスチャイしか頼んだことがないのですが、このチャイもクローブとカルダモン、ほかにもいろんなスパイスを感じる本格的なチャイで、ほどよい甘味がカレーを食べた後に心地よく、癒されます。

ボンベイ、いかがでしたでしょうか。
お店が5人しか入れないので、時間帯によっては並ぶこともありますが、スタンディングなので回転もはやく、さほど待たずに入れると思います。オールアバウトから少し離れたところにありますが、時間に余裕がある際はぜひ行ってみてください。行く価値は保証いたします。

ちなみに、テイクアウトもできて、その場合はお店提供の価格より200円値引きされるので、チキンカレーは600円、本記事でご紹介したカシミールカレー、マウンテンカレーは700円で食べられます。お店が込み合う前にお電話で事前にオーダーしておいて、取りに行くのがスマートかもしれないです。

夜は2019年から21時まで営業になり、18時からはチキンカレーベースのカレーうどんもオーダーできるそう。ガーデンプレイス方面で飲む方は、早めの〆に利用されるのもいいかもしれません。

次回のゴチエビスは、制作部の宮本さんです。

■店舗情報

【店名】カレーの店ボンベイ 恵比寿店
【住所】東京都渋谷区恵比寿南1-23-1 ABC亜米利加橋ビル 1F
【TEL】03-6452-3365
【営業時間】11:00~21:00(日・祝~18:00)
【定休日】不定休

■これまでの「ゴチエビス」はこちらから

27 件

おすすめの記事

ヒト <リーダーズ Vol.5>WEBメディアのコンテンツ流通に新たな形を生む「citrus」の挑戦

2016年4月にスタートした分散型メディアプラットフォーム「citrus(シトラス)」。立ち上げとともにオールアバウトナビ社へ出向し、「citrus」の編集長を務める荒井 洋平さんは...

ヒト <リーダーズvol.12> 不確実な世の中で”長く続く会社”になるために

今年3月の決算説明会にて、7期連続増収・過去最高売上高更新を発表したオールアバウト。2020年に迎える創業20周年に向けて、今、順調に業績を拡大している背景について、代表の江幡さんに...

ヒト "動"と"静"、両極端なトップセールス二人が語るオールアバウトにしかない価値

2017年通期のMVPを受賞したアカウントプランニング部の呉屋大志さんと、2017年下期のMVPを受賞したアカウントプランニング部の吉開健太さん。2人のどんなところが評価されたのでし...

人気記事ランキング

コト 【ゴチエビス vol.17】これ以上新鮮で旨い魚が欲しければ、海に潜ってかじりつけ!

オールアバウトの所在地、恵比寿にある社員行きつけのお店をリレー方式で紹介する「ゴチエビス」。 第17回はメディアビジネス本部 制作部から宮本さんが登場! 歌舞伎鑑賞や観劇など大人の...

ヒト 地域医療から予防医療へ。佐渡島を愛するオトコが社長直下で取り組むウェルネス事業

オールアバウトの成長や変革に寄与した人物にお話を伺い、仕事に対する価値観や取り組みを深堀していく「Players」。今回は社長直下のウェルネス事業推進室・平野祐さんにお話を伺いました...

専門家 女性だけの問題ではない。意外と身近な「不妊治療」、専門家とオープンに話してみた。

All Aboutの専門家(ガイド)に色々聞いてみるコーナー。 今回は、爆笑問題・太田光も絶賛の人気Podcast番組「バイリンガルニュース」でMCを務めるMamiがレポーターとして...