コト

料理が苦手な男性必見!専門家直伝のインスタ映えする簡単&健康レシピに挑戦(パスタ&そうめん編)

オールアバウトの専門家が考案したレシピを、弊社はじめIT企業に勤める独身男性3名が挑戦する本企画。パスタ・そうめんといった炭水化物をベースにしながら、栄養価が高く、しかも簡単に作れてしまう4つの料理が完成するまでの様子をレポートします。

こんにちは、広報グループの柏原です。

入社間もない独身の頃って、食事は外で済ますか、自炊をするにしてもパスタやうどん・そうめんなど、ついつい炭水化物系のレシピに偏りがちじゃありませんか?ご多聞に漏れず、弊社に入社して2年目のエンジニア・森くんも、そんな食生活を送っています。

株式会社オールアバウトライフマーケティング システム開発部 森 駿介
福島県出身。アプリチームにジョインし、開発を担当。2017年1月からグループ会社のオールアバウトライフマーケティングに出向し、「サンプル百貨店」のアプリ開発を行う。現在は「サンプル百貨店」のWeb開発や社内で使用するツールの開発を主に行っている。最近中央線沿いに引っ越して通勤が辛くなり、自炊はほとんどしなくなった。
そんな料理が苦手な独身男性に対して、救いの手を差しのべるべく、総合情報サイト「All About」で活躍する専門家に、選りすぐりのレシピを考案してもらいました。
今回協力いただいたのは「一人暮らし・簡単一汁三菜レシピ」ガイドの河野さん。
All About「一人暮らし・簡単一汁三菜レシピ」ガ...

All About「一人暮らし・簡単一汁三菜レシピ」ガイド 河野真希さん

暮らしスタイリスト・一人暮らしアドバイザー・料理家。自らの一人暮らし体験を元に取材や研究を重ね、各種メディアで情報を発信。料理や家事、インテリアなど、気持ちのいい暮らしを作る、はじめるためのライフスタイル提案を行う。料理教室つづくらす食堂を主宰。
レシピを考えるにあたってこちらがオーダーした条件は下記の5点。
・ベースはパスタ、そうめんといった炭水化物
・たんぱく質やビタミン、ミネラルなどの栄養バランスが取れている
・炒める、切る、細かく計量するといった工程をできるだけ省く
・コンビニ、スーパーで手軽に購入できる食材を使う
・できればインスタ映えする(結構これ大事!)


これを元に河野さんが考案してくれた4つのレシピを、オールアバウトのオフィスにあるキッチンスペースにて森くんに作ってもらいましょう。

……が、彼一人だと少し心もとないので、同じIT企業で働く独身男性にも協力してもらうことにしました。 実はオールアバウトでは、2012年より複数のIT企業とノウハウや場所を相互に共有し合う「シェア研修」なるものを実施しています。 今回はその中から株式会社シー・コネクト株式会社モバイルファクトリーの2社に協力いただき、森くん同様、料理があまり得意ではない(笑)男性社員に来てもらいました。

ガッツポーズをするもどこか不安気な表情の3人

株式会社シー・コネクト 国内採用チーム 井上 亮人
新卒・中途・アルバイト問わず国内採用全般と研修を担当。また、インク革命楽天市場店の責任者として事業も担当。趣味は野球。シー・コネクトは、アジアNo.1の総合ECカンパニーを目指す、創業9年目の企業。プリンターの互換インクを扱う通販サイト「インク革命.COM」、女性が毎日を健康で楽しく過ごすための商品を扱う通販サイト「nunona」、Japan qualityを世界に届ける越境ECモール「ippin mall」などの企画・運営を行っています。

株式会社モバイルファクトリー モバイルサービス事業部 エンジニア 倉片 謙太郎
新卒でモバイルファクトリーに入社し、現在は全国9,000ヶ所以上ある駅を対象とした位置ゲーム「ステーションメモリーズ!(駅メモ!)」のエンジニアとして活躍中。普段、自炊はほとんどせず、お惣菜を購入するか、お肉を焼くのみ。なぜかシリコンスチーマーを所有しているが、一度も開封をしていない。

■一品目:ジェノベーゼならぬ”海苔(のり)ベーゼスパゲッティ”

【材料(2人分)】
スパゲッティ 160g、しめじ 1パック(100g)、水 3リットル、塩 大さじ2杯

(A)
海苔の佃煮 大さじ2、粉チーズ 大さじ1と1/2、チューブ入りおろしにんにく 2cm程度、オリーブオイル 大さじ2、かいわれ大根 1/2パック、サラダチキン 1/2袋(50g程度)

【作り方】
1. 鍋に水を入れて火にかける。その間にしめじの石づきを取り、ほぐす。湯が沸騰したら塩を入れてパスタとしめじを茹でる。
2. かいわれ大根の根を落とし、半分の長さに切る。サラダチキンをほぐす。
3. Aをボウルに入れて、混ぜ合わせる。
4. 茹で上がった麺としめじをボウルに入れ、Aと和えたら完成。かいわれ大根を上に飾ると彩りが出ます。

★河野さんのワンポイント
・サラダチキンは最初からほぐされているものだと手間が省けます
海苔の佃煮を使った、ジェノベーゼ風のスパゲッティ。海苔の香りが美味しく、ボリューム感もあるので食欲旺盛な男性にもぴったりです!スパゲッティと一緒にきのこも茹でてしまうので、鍋はひとつで大丈夫。電子レンジでチンするだけのパスタクッカーがあれば火すら使いません。あとは混ぜるだけ。
さて、見るからに簡単そうなこちらのレシピ、実際に作ってもらいましょう。

しめじの下処理に若干戸惑う森くん


サラダチキンをほぐすだけなのに、なぜか10分以上も時間を要する井上くん




パスタと具を二刀流で混ぜる倉片くん


出ました、メガネ男子あるある!
少しだけ包丁を使いましたが、必要な下ごしらえは「切る」「ほぐす」だけ。あとはボウルに茹で上がったスパゲッティ・しめじを入れてソースと和えたら、はい完成です!



お味はいかがですか?



「海苔の佃煮で濃い目の味付けかと思いきや、すごくあっさりした味付けでバクバクいけちゃいますね~!」

「包丁を使うのが苦手な自分でも、これくらいの工程ならサッと作れてしまいそうです」


一品目から大満足な様子ですね。では次のレシピに行ってみましょう。

■二品目:ジャージャー麺風・野菜たっぷり麻婆そうめん

【材料(2人分)】
そうめん 2把(200g)、ごま油 大さじ1、冷凍洋風野菜ミックス 200g、麻婆豆腐の素 1袋(3~4人前)、※水(麻婆豆腐の素の記載に従う)、卵黄 2つ

【作り方】
1.そうめんを茹で、しっかりと流水で洗ってから、ごま油(分量外・小さじ2程度)をからめておきます。
2.フライパンにごま油を入れて火にかけ、凍ったままの野菜ミックスを入れて、表面の氷が溶けたら、麻婆豆腐の素と水などを入れ、強めの中火で約3分ほど煮込みます。
3.茹で上がったそうめんの上にたれをかけ、お好みで卵の黄身を乗せて完成。

★河野さんのワンポイント
・そうめんは茹でたあとにくっつき、食べにくくなりやすいので、ごま油をからめておきます。これで風味もアップ。
・そうめんはパスタクッカーでも茹でられます。そうめんと目印までの水を入れて、茹でる時間+2分、電子レンジで加熱します(例:3分茹でのそうめんであれば5分)。
・おすすめの麻婆豆腐の素は「CookDo黒麻婆豆腐用」。豆板醤や豆鼓などが効いており、甘さは控えめで、色も赤っぽくないので、より見た目がジャージャー麺に近い状態で完成します。
・麻婆豆腐の素を入れる前の冷凍野菜は、表面だけ解凍させる程度炒めればOK。炒めすぎると、野菜がグズグズになってしまいます。
市販の麻婆豆腐の素と冷凍野菜ミックスを使ってできる、野菜もたっぷりと入ったジャージャー麺風のレシピです。麺の上にかけるタレには火を使うので、お住いのキッチンのコンロが一口の場合、同時調理できるようそうめんはパスタクッカーを使って電子レンジで茹でましょう。そうめんをパスタに変えてもらってももちろんOK。冷凍食品を使うことで、包丁を使わず、手軽に緑黄色野菜が食べられるのがポイントです。

冷凍野菜を炒める森くん。IHだからそういう動きはしなくても良いんだよ。


あとは市販の麻婆豆腐の素を混ぜて煮込むだけ。

一度も包丁を握ることなく二品目が完成しました!






「馴染みのあるCook Do麻婆豆腐の素が、こんなにもそうめんと相性が良いとは!?意外な発見でした。」

「なんだこれッ!?ンマイなぁぁぁあぁぁーーーッ。でも、どうしよう徐々(JOJO)にお腹がいっぱいになってきた……」

残る二品はサッとご紹介していきますね。

■三品目:混ぜるだけ!冷製トマトソースの簡単サラダパスタ

【材料(2人分)】
カッペリーニ 120g(冷製用の細麺パスタ)、水 3リットル、塩 大さじ2杯、カット野菜(ミックスサラダ・1袋・140g)

(A)
カットトマト缶 1/2(200g)、ツナ缶 1缶(70g)、にんにく入りの塩味ドレッシング(大さじ4)

【作り方】
1.鍋に湯を沸かし、塩を入れてカッペリーニを茹でる。茹で上がったら、お湯を切って、氷水につけて、しっかりとしめる。
2.ツナ缶は軽く油を切り、Bと混ぜ合わせる。
3.お皿にカット野菜を盛り付けて、その上にカッペリーニを乗せ、Aをかける。

★河野さんのワンポイント
・冷製パスタにするときは、表示時間よりも30秒~1分ほど長く茹でる
・ツナ缶はノンオイルではなく、油漬けを使用する。油はしっかり切りすぎず、缶に残った1/4量程度を一緒に混ぜる
・ドレッシングはリケンの「ノンオイルくせになるうま塩」がおすすめ
・カット野菜はお好みのものでいいですが、麺と一緒にすくいやすい千切りタイプのものがおすすめ
カット野菜・トマト缶・ツナ缶・市販のドレッシングを使って、包丁だけでなく、パスタクッカーがあれば火すら使わないヘルシーなサラダパスタ。パスタは細くて茹で時間が短い、冷製パスタ「カッペリーニ」をおすすめしますが、普通のスパゲッティでもそうめんでもOKです。ノンオイルドレッシングならカロリーも控えめなので、夜遅い夕ご飯にもぴったりです。

具材はたったこれだけ。ドレッシングを使うというのがポイントですね。


あとはただただ混ぜるのみ


包丁も火も使わないことで、料理の神様に対して、逆に後ろめたい気持ちになりましたが、お店で出て来てもおかしくないレベルのものが完成しました!





さてと、インスタにUPするか

■四品目:寒くなったら温かくして・野菜コンソメスープにゅうめん

【材料(2人分)】
そうめん 2把(200g)、コンソメスープの素 小さじ2杯、水 500ml、冷凍肉野菜ミックス 1袋(130g)

【作り方】
1.鍋にそうめん以外のものを凍ったまま入れて、火にかける。
2.煮立ったらそうめんを入れ、2~3分柔らかくなるまで煮る。
3.器に盛り付けて、お好みで粉チーズとブラックペッパーを振ったら、できあがり。

★河野さんのワンポイント
・スープは「JALビーフコンソメ」がおすすめ(こちらの場合は2袋使用)。牛乳を入れてミルクスープにしたり、トマト缶を入れてトマトスープなどにしても美味しい
・セブンイレブンの「肉入りカット野菜」は安く、一気に肉も野菜も摂れて便利
・スパゲッティを使うときは、半分に折って入れ、フタをして煮る。食べる前に塩で味を調整する
・水分が足りなくなることがあるので、途中で様子を見て、必要に応じて足す
カップスープの素と冷凍野菜を使って、鍋ひとつで作るにゅうめん。別鍋でそうめんを茹でる必要がないので、後片付けも楽ちん!夏が終わって涼しくなると、持て余しがちなそうめんもひと味変えて食べられるレシピです。スープの素を使うので、他に味つけはいりません。スパゲッティでもOK。

冷凍野菜をそのまま入れてコンソメスープを作ったら……


同じ鍋にそうめんを投入!!


さあて、うまく煮えたかなぁ?


若干、お腹が限界になりつつあったのですが、シメにこの優しい味がぴったりのようでした。

さて、料理があまり得意ではない人でも簡単につくれて、しかも栄養価の高いパスタ&そうめんレシピはいかがでしたでしょうか?ここまで色々とレポートしてきた私も実は料理が大の苦手……。今回を機に少しずつ自炊男子に近づけるよう努力していきたいとおもいます!!

■最後に

レシピを考案いただいたAll Aboutガイドの河野さんが撮影した完成写真をお見せします。やはりプロの盛り付け&撮影テクニックはレベルが違いますね。





(取材協力:オールアバウト料理部
33 件

おすすめの記事

ヒト <リーダーズ vol.1> 新編集長、大塚が見る「All About」の今と未来 

こんにちは、広報グループの大貫です。 弊社が運営する総合情報サイト「All About」ですが、2017年1月に新しい編集長が就任しました! そこで、ジェネラルマネジャーや、執行役...

ヒト <リーダーズ Vol.5>WEBメディアのコンテンツ流通に新たな形を生む「citrus」の挑戦

2016年4月にスタートした分散型メディアプラットフォーム「citrus(シトラス)」。立ち上げとともにオールアバウトナビ社へ出向し、「citrus」の編集長を務める荒井 洋平さんは...

ヒト <リーダーズ Vol.4>ビジョナリーな創業代表 江幡が目指す“スキルワーカー”が活躍する社会(前編)

オールアバウトの創業者である江幡さんは、昨今「スキルワーカー」という概念を提唱しています。江幡さんがオールアバウトの経営を通じて実現したい、理想的な社会や個人のあり方とは、いったいど...

人気記事ランキング

ヒト 「あなたの明日が動きだす」をコンテンツ×マーケティングで具体化

オールアバウトの成長や変革に寄与した人物に話を聞き、仕事に対する価値観や取り組みを深掘りしていく「プレイヤーズ」。今回は、オールアバウトが現在推進しているバーティカルメディア構想をよ...

コト オールアバウトの伝統行事「内定式合宿」を内定者本人が徹底レポート!

オールアバウトでは、新卒採用を開始してから代々、内定式を1泊2日の合宿形式でおこなっています。今回、2018年春に入社予定の内定者本人が、その内容をレポートしてくれました。

専門家 女性だけの問題ではない。意外と身近な「不妊治療」、専門家とオープンに話してみた。

All Aboutの専門家(ガイド)に色々聞いてみるコーナー。 今回は、爆笑問題・太田光も絶賛の人気Podcast番組「バイリンガルニュース」でMCを務めるMamiがレポーターとして...