コト

【ゴチエビス vol.2】体に優しい!ついつい食べたくなる創作系中華料理(グローバル推進室・呉 怡慧)

オールアバウトの所在地、恵比寿にある弊社社員行きつけのお店をリレー方式で紹介する「ゴチエビス」。第2回はグローバル推進室で、海外向け情報発信サイト「All About Japan」 繁体字編集を担当する台湾出身の呉さんのオススメをお届け。

本日の案内人 :グローバル推進室  呉 怡慧(ゴ イケイ)

台湾出身。グラフィックデザイナーとしてキャリアをスタートするも、旅行が大好きで、訪日外国人向けの観光コンテンツ制作へ華麗に転身!日本では日本情報紹介フリーマガジンの編集、ウェブメディア運営、台湾現地子会社設立業務を経て、2017年オールアバウトに入社。 グローバル推進室が運営する海外向け情報発信サイト「All About Japan」の繁体字編集を担当。

■無化調で優しい味が魅力!品数豊富な創作中華が楽しめる

 (3664)

―お店の名前と場所を教えてください

私のオススメは「チャイニーズダイニング方哉(Chinese Dining Masaya)」。場所は、恵比寿四丁目交差点から少し入った、恵比寿ビール坂にあるビルの2階にあります。位置的には「山本のハンバーグ」の手前、1階は炭火焼鳥の和食店が入っているビルです。階段の下にあまり目立たない看板が出ています。
 (3650)

――お店の魅力は?

ランチメニューの豊富さです。大枠から担々麺、中華麺、定食、ご飯、季節のおすすめなど5ジャンルあり、各5品ずつバリエーションがあるので、計25種類前後から選べます。恵比寿駅の東口周辺にある中華料理店の中で、一番品数が多いのではないでしょうか?
メニューはこんな感じ。
 (3651)


メニューを見ると、店側も飽きられない工夫をかなりしていると思います。お値段も1,000円前後とリーズナブル。しかも、麺を頼むとご飯が無料でついてくるし、ご飯ものは何度もご飯のお代わりが出来ます。

■本場のものとはちょっと違うけど、「汁無し担々麺」が絶品

――オススメのメニューは?

汁なし担々麺です。胡麻醤(チーマージャン)と辣椒醤(ラージャオジャン)などのスパイス、生卵を混ぜるとまろやかな味わいになります。本場の汁なし担々麺とはまるで違うものですが、まぜそば感覚で楽しめる一品です。
汁なし担々麺(850円)

汁なし担々麺(850円)

胡麻醤(チーマージャン)と辣椒醤(ラージャオジャン)、生卵を混ぜるとこんな感じ。残った汁にご飯を投入するのがおすすめです。
 (3653)

――この日食べたメニューは?

今回は台湾ソウルフードの滷肉飯(ルーロウハン)に挑戦しました。
滷肉飯(ルーロウハン 1,000円)

滷肉飯(ルーロウハン 1,000円)

運ばれてきたのは想定外にビックサイズの豚角煮(幅5cm、長さ20cm、厚さ2 cm)に、煮玉子漬物、サラダがご飯の上に盛られた一皿。「これは滷肉飯ではない」と内心思いましたが、一口食べたらその美味しさにビックリ。実はメニューに料理写真が載っていなく、外れの予感もしていたのですが、これは頼んで正解でした。

中華系の調味料を手に入れるのは困難だったのか、本場の味とは違うものですが、ここの滷肉飯は、店のコンセプトでもある無化調中華として仕上げてあり、まろやかでやさしい味。とても美味しくいただきました。
別の日に頼んだ豚角煮定食は、分厚い豚角煮がまさかの2枚。一緒行ったインターン生も、この角煮をおかずにご飯を3回も遠慮なくお代わりしていました。
豚角煮定食 (1,000円)

豚角煮定食 (1,000円)

寒い時期にオススメなのは、グロバールチームのメンバーがよく頼む牛筋麻辣パクチー煮込み麺。パンチが若干足りないですが、スープは最後まで飲み込める優しい味付けで、お肉も柔らかくて美味しです。まさにこの時期にピッタリのメニュー。
牛筋麻辣パクチー煮込み麺(1,200円)

牛筋麻辣パクチー煮込み麺(1,200円)

ちなみに、テーブルにおいてある中華漬物ザーサイも食べ放題。(時間帯によって切れる場合あり)。「ザーサイ」はシンプルな中華代表的な漬物ですが、多くの中華料理店では別料金で頼まないと提供されません。辛さ控えめの味付けでなかなかおいしかった。
食べ放題のザーサイ(時間帯によって売り切れる)

食べ放題のザーサイ(時間帯によって売り切れる)

■体に優しいものを食べたいときに行きたいお店

――どんな時に利用しますか? 

ちょっと食生活が乱れた時や、どうしても体に優しいものを取りたいときによく使っています。

台湾出身の私は、「中華料理」「中国家庭料理」と書いてあるお店を見ても、『絶対本格ではない』といった先入観を持ってしまい、なかなか店内に入れないケースが多いんです。でもここは、本格中華とは言えませんが、創作中華として別格でした。

――お店の雰囲気は?

恵比寿ガーデンプレイス近くの閑静な場所ということもあり、ガラス張りのオシャレなビルで、ちょっとした高級感が溢れる隠れ家的なお店です。

昼はランチ、夜は居酒屋として創作中華を提供しているそうです。店内はカウンター席、テーブル席があって、落ち着いた店内は20名様まで利用可能。一人でも気楽に入れるし、ある程度の人数でも余裕をもって座れるので、歓迎会とかの利用もオススメです。

私は平日のランチ時間に利用する事が多いですが、中華料理店によくある強火炒めの匂いがなく、店のコンセプトと一致する化学調味料に頼らない自家製味の匂いを感じました。
平日のランチ時間帯は近くにお勤めであろうと思われる方々...

平日のランチ時間帯は近くにお勤めであろうと思われる方々で賑わっている。

入口近くの席から撮った感じ。仕切り用の壁に、飾り壺が一...

入口近くの席から撮った感じ。仕切り用の壁に、飾り壺が一列に並んでいる。

■次回の案内人は?

――最後に、誰の「行きつけ」を知りたいですか?

オールアバウト料理部の部長であり、グローバル推進室のパーティーや、会社のキッチンで行う食事会などでおいしい料理を作ってくれる総務グループの高嶋さんに、おいしい家庭的な料理が食べられる店を教えてほしいです!

――そういうわけで、次回はAll Aboutの母、高嶋さん初登場!よろしくお願いいたします!

【店情報】

【店名】Chinese Dining 方哉(Masaya)
【住所】〒150-0013 東京都渋谷区恵比寿4丁目23 恵比寿4-23-14 asビル2F
【TEL】03-5793-1570
【OPEN】 [月~金] ランチ11:30~14:30、[月~木] ディナー18:00~23:00、[金] ディナー 18:00~23:30(L.O23:00)、[土曜日] 18:00~23:00
【CLOSE】日曜日
42 件

おすすめの記事

ヒト "動"と"静"、両極端なトップセールス二人が語るオールアバウトにしかない価値

2017年通期のMVPを受賞したアカウントプランニング部の呉屋大志さんと、2017年下期のMVPを受賞したアカウントプランニング部の吉開健太さん。2人のどんなところが評価されたのでし...

ヒト <リーダーズ Vol.10>オールアバウトグループ成長の牽引役、『サンプル百貨店』の取り組み

2011年に資本業務提携をした後、2012年3月にオールアバウトのグループ会社となったオールアバウト ライフマーケティング。話題の商品がお得に試せる「サンプル百貨店」を主力サービスと...

専門家 “あるもの” で「サンタ専用ソリ」をつくったら意外とよく出来た

総合情報サイト「All About」が誇る900人の専門家(ガイド)に色々聞いて、教えてもらうこちらのコーナー。 今回は、All About「工作・手作りグッズ」ガイドのトモコ ガル...

人気記事ランキング

コト リモートワーク試験導入から見えた手応えと課題点 ※社員アンケート結果付き※

オールアバウトでは2018年2月より、リモートワーク制度を試験導入していますが、半年経過した現在、どのような状況になっているのでしょうか?導入を推進した人事グループのほか、執行役員に...

ヒト <部署紹介 vol.9>編集部(オールアバウトナビ)

オールアバウトに関わる様々な”ヒト”のほか、部署にもフォーカスし、その内情を分かりやすくご紹介する本コーナー。第9弾はオールアバウトナビ編集部をご紹介します。

コト リモートワークって実際どうなの?試験導入の様子をレポート ※トライアルルールも全公開

オールアバウトでは2018年2月より、リモートワーク制度を試験導入することになりました。そこに込めた人事グループの想いや、実際にリモートワークを実践した社員の話を通じて、オールアバウ...